麻雀漫画の主人公たちは、どんなタバコを吸っているのか調査してみた【後編】

2017年1月31日 11:00

タバコ以外何も食べない、飲まない「むこうぶち」

最後にもう一作、現在も「近代麻雀」で連載中の「むこうぶち」(漫画:天獅子悦也、協力:安藤満・ケネス徳田)。

主人公・傀(カイ)は、神出鬼没・正体不明・絶対無敵の麻雀打ちだ。どこからともなく賭け麻雀の場に現れては、「御無礼」の言葉とともに、相手を破滅するまで叩きのめして去っていく(ファンの一部からは「麻雀版笑ゥせぇるすまん」という評も)。

ファンの間では時に「何吸ってるんだろう」という議論が起こるが、「実はタバコ以外の何か」という説も結構説得力がある。袴田吉彦さんが演じる実写版ではラッキーストライクを吸う描写がある、との情報あり
ファンの間では時に「何吸ってるんだろう」という議論が起こるが、「実はタバコ以外の何か」という説も結構説得力がある。袴田吉彦さんが演じる実写版ではラッキーストライクを吸う描写がある、との情報あり

人間離れ、というより、文字通りの「人外」として描かれている傀は、作中で何も食べないし、何も飲まない。摂取するのはタバコだけだ(銘柄不明)。数少ない人間的な部分――というよりは、むしろその非人間的なミステリアスさ、そして(福本作品とは逆に)心理の「読めなさ」を演出する小道具として、タバコは描かれている。

とりあえず、麻雀を打ちに行って傀がタバコを吸っていたら、問答無用で逃げよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ