麻雀漫画の主人公たちは、どんなタバコを吸っているのか調査してみた【前編】

2017年1月27日 11:00

「銀と金」蔵前麻雀での心理描写

こちらも麻雀漫画ではないが、同じ福本作品の「銀と金」に登場する、凄腕のフィクサー・平井銀二の吸い方はちょっと毛色が違う。

現在放映中のドラマ版では、リリー・フランキーさんが演じている平井銀二
現在放映中のドラマ版では、リリー・フランキーさんが演じている平井銀二

蔵前麻雀編、捨て身の大勝負で大富豪・蔵前仁を追い込んだ銀二たち。青ざめた表情で葉巻を手にする蔵前は、なんとか支払いを値切ろうとする。しかし銀二は即答せず、タバコ(別の場面から見るとマイルドセブン=現在のメビウス?)を吸って一拍置いてから、合計3000億円相当という条件を吹っ掛け、見事受け入れさせる。

銀二のタバコは、こちらの「余裕」を相手に見せつけるためのパフォーマンスだ。タバコひとつ吸うのも、相手との交渉の手管、精神戦なのだ。

このように、巧みにタバコを心理描写のアイテムとして使っているのが、福本作品の特徴だ。31日公開の後編では、他作者の麻雀漫画を取り上げたい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ