あの「DA.YO.NE」ローカル版が、多くのスターを輩出していた!

2017年1月11日 06:00

ヒップホップユニット、EAST END×YURIが1994年にリリースした「DA.YO.NE(だよね)」。ミリオンセラーとなり、翌年のNHK紅白歌合戦に出場するなど、日本におけるヒップホップ文化の定着に、一役買った曲である。

これが各地の「DA.YO.NE」だ!
これが各地の「DA.YO.NE」だ!

この「DA.YO.NE」の全国的ブームにあやかろうと、各地版の「便乗シングル」も企画されたが、それらローカル版の楽曲から、後の有名タレントが多く輩出されたことは、あまり知られていない。たとえば――。

「特集」の最新記事

2018/9/12 06:00

コンビニエンスストア店内には通常、食品や日用品など物販コーナー以外に、銀行ATMといった日常生活を過ごすうえで欠かせないサービス機器のコーナーがある。...

2018/9/9 17:00

「尻こすり坂」と聞いて、どのような坂か想像がつくだろうか。...

2018/8/30 06:00

「事故やけがなく無事カエル」「ごみを捨てずに持ちカエル」――。...

東京都 最新記事
2018/9/22

ちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験する人気のワークショップ。今回は、ぽち袋をつくります。【日時】2019年1月2日(水)・3日(木)午前10時3...

2018/9/22

1839(天保10年8月、フランス科学アカデミーで、フランス人のダゲールにより写真術が発表されました。その技法は、今日「ダゲレオタイプ」と呼ばれるもので、...

2018/9/22

遊興の別天地として繁栄した吉原。そのトップに君臨したのが花魁(おいらん)でした。花魁は現代でも繰り返し映画や漫画のヒロインになるなど、その浮世離れした魅力...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

全国50の宿が集ったフードバトル!優勝は...!?

おいり

カラフルに盛られたトッピングの正体は......

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ