政治家の皆さんをバーコードバトラーで戦わせて、参院選の行方を占ってみました【後編】

2016年7月 9日 17:02

政治家の皆さんを(勝手に)戦わせるバーコードバトラー大会、いよいよ開幕である。

果たして最強は誰なのか
果たして最強は誰なのか

自民党A・自民党B・公明党・民進党A・民進党B・共産党・おおさか維新・国民怒りの8キャラを、トーナメント形式でバトルさせていく。

一人でトーナメント表を作って遊ぶT編集長。「そういえば子どものころ、自分で競馬ゲーム作ったりして、こういう一人遊びばっかしてたな」
一人でトーナメント表を作って遊ぶT編集長。「そういえば子どものころ、自分で競馬ゲーム作ったりして、こういう一人遊びばっかしてたな」

厳正なる一人くじ引きの結果、予選第1組は――自民党A(安倍さん)VSおおさか維新である。なお、以下の実況、解説はいずれもT編集長の一人芝居と思って聞いてほしい。

town20160708201507.jpg

いきなりの波乱連続

実況(T編集長)「さっそく、改憲勢力同士の戦いとなってしまいました」
解説(T編集長)「パラメータ的には、維新が有利ですね。ただ、自民Aも防御力では優位なので、現職首相の維持を見せてほしいですが......」

テレレーテレレーテレレーテレレー(攻撃の効果音)......デデデデデデ(会心の一撃の効果音)!

town20160708193711.jpg

実況「おーっと、維新の先制攻撃がいきなり会心の一撃! 自民A、これには耐えきれません! 試合終了です」
解説「攻撃力には自信のある維新だけに、ここは決めてきましたね」

続いての予選第2組は、共産党VS国民怒り。

town20160708201534.jpg

実況「優勝候補、共産党がここで登場です。解説のT編集長はどうご覧になりますか?」
解説「そうですね。ここは実力を見せつけてもらいたいところです」
実況「先制攻撃は国民怒りですが――ここで魔法を使ってきた!」
解説「これはマミロージャですね! 相手の回復手段である『薬草』の使用を禁止してしまう魔法です」

本来、バトル中には回復手段として薬草が5回まで使える。だが、これを封じられると、戦士キャラにはもはや攻撃以外の選択肢がない。

実況「共産党、果敢に攻めますが......体力も高い国民怒りを削りきれない! 逆に国民怒りは攻撃魔法『デカンツ』も使いながら猛攻! ついに力尽きました」
解説「魔法使いの恐ろしさを見せつけた一戦でした。これで、優勝候補に一躍国民怒りが名乗りを上げましたね」

民進党同士の対決は

town20160708201548.jpg

実況「予選第3組は、民進党A(蓮舫さん)VS民進党B(有田さん)。同門対決です」
解説「民進Aはなにしろ攻撃力0なので勝ち目は薄いですが......。どこまで粘るかに注目しましょう」

民進Aは着実に攻撃を当てるが、さすがにダメージ量が少なすぎる。民進Bの楽勝かと思われたが、こちらは空振りを連発。

実況「双方攻めあぐねる泥仕合でしたが、なんとか民進B(有田さん)が勝利を収めました」
解説「どうにもかみ合いませんでしたね。スペックは悪くないはずなのに、どうもなかなかダメージが通らない。難しいところです」

予選第4組、自民党B(麻生さん)VS公明党。

town20160708201609.jpg

実況「実際には決して戦うことのないはずの両者の対決です」
解説「優勝候補の自民Bに、公明党がどう出るか」

攻撃力が皆無に近い公明党がいくらアタックしても、自民Bはほとんど動ずるところはない。だが、その高い防御力から、自民Bからの攻撃も巧みにシャットアウト。

実況「公明党、これはしぶとい! タイミングのいい回復も相まって、自民Bは想像以上の苦戦です」
解説「手ごわい相手ですね。いくら自民党が強くても、完全に倒し切ろうと思うと相当な出血を強いられます」
実況「結局、今大会屈指の長期戦の末、公明側が白旗を上げる形で決着となりました」
解説「敗れはしましたが、その実力を存分に見せつけた形です」

準決勝で実現、自民VS民進

実況「準決勝第1組は、維新VS怒り」
解説「維新が得意の電撃戦に持ち込めるか、それとも怒りの魔法が勝るか。重要な一戦です」
town20160708201628.jpg

先制を奪ったのは怒り。予選と同じく、「マミロージャ」で回復を封じる戦法に出た。対する維新も、一気に猛攻。確実に怒りの体力を削っていくが、余裕のある怒りはのらりくらりと薬草を使い、決定打を与えさせない。

実況「維新、このあたりで息切れしてきたか? 空振りが目立ってきました」
解説「序盤は順調に飛ばしていたのですが......」
実況「おーっと、ここで怒りに会心の一撃が出た! 回復を禁じられ体力も削られ切った維新、ここで敗北です」
解説「さて、決勝でも怒りの魔法が炸裂するんでしょうか」

準決勝第2組では、自民B(麻生さん)VS民進B(有田さん)の直接対決である。

town20160708201650.jpg

実況「注目の一戦、どう見ますか」
解説「両者、実のところパラメータ的にはよく似ているのですが、自民Bの方が防御力がかなり上です。戦士同士の戦いとあって、そこがモロに出るでしょう。民進Bは、相手の失策を待ちたいところですが」

先制攻撃を得た民進B、いきなり会心の一撃を決める。自民Bが回復している間にさらなるダメージを与えれば一気に有利に――なるところだったが、ここで痛恨の空振り。

実況「強力な攻撃は出るんですが、それがなかなかかみ合わない」
解説「逆に自民Bは手堅く回復、さらに民進に反撃を仕掛けてきました。これで流れは一気に変わりましたね」
town20160708194234.jpg

後半は、双方が会心の一撃を連発する乱打戦に。しかし、体力は互角でも、防御力が弱い民進Bは、自民Bの連打に次第に追い込まれていく。

実況「ここで自民B、さらに会心の一撃でダメ押し! 民進B、健闘したもののマットに沈んだ」

死闘の末、勝利を収めたのは――

こうして、決勝に残ったのは大本命・自民Bと、伏兵・怒りである。

town20160708201709.jpg

実況「解説のT編集長さん、どう予想しますか」
解説「準決勝でも手堅い戦いを見せた自民Bがやはり有利と見ますね。怒りの魔法攻撃が、どこまで通じるかが見ものです」

ついに鳴った決勝のゴング。今回も先制を奪った怒りが、「マミロージャ」で薬草を禁じる。もはや背水の陣となった自民Bだが、その攻撃は鋭い。防御力アップの「カチコム」でガードを固める怒りに、次々と1万近いダメージを叩きこむ。

実況「自民B、滅多打ちです! 怒りは回復に精一杯で、なかなか反撃のチャンスがつかめない!」
解説「とはいえ、自民Bもかなり消耗しています。このラッシュがどこまで続くか?」
実況「ここで怒り、ついに薬草が尽きた! 回復魔法ももう残っていません」
解説「あとはひたすら殴り合いですね。ともに体力は1万を切っています」
実況「自民B、残り体力から考えるとこれが最後の攻撃ですが――怒り、首の皮一枚つながった! まだ立っている! そしてカウンター――決まりましたー!」
town20160708194712.jpg

というわけで、プレイしている自分でさえどっちが勝つのか読めない死闘の末、ダークホース・国民怒りの声が優勝を収めた。

別に意識したわけではないのだが、なんとなく現実政治を反映しているような反映していないような熱戦となった今回のトーナメント。さて、「本番」の方はどうなるのか。投開票は2016年7月10日である。

オフィスの片隅で、完全に仕事を忘れて熱中するT編集長
オフィスの片隅で、完全に仕事を忘れて熱中するT編集長

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui