地方移住で夢の「1か月10万円」生活!...のために必要な貯金額は「×××万円」

2015年1月 1日 17:00

年間180万円は最低ライン!?

移住希望者の支援を行っているNPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京都千代田区)は、自らが発行する季刊誌「100万人のふるさと 2013夏」の中で、田舎暮らしに必要な支出額の目安を明らかにしている。

1カ月10万円の目安(「100万人のふるさと 2013夏」より)
1カ月10万円の目安(「100万人のふるさと 2013夏」より)

なんと年間支出180万円。上記の合計金額を1カ月にすると15万円、一般的な生活費はわずか「10万円」だ。
なお、この試算では家賃などは発生していない。新築または中古物件に住み、家のリフォームやローン、子育ては済んでいると推定される。また年間支出の中に「国民健康保険料」が含まれている。農業または自営で生計を立てている世帯なのだろう。

「収入は減っても支出が抑えられる」――よく言われる田舎暮らしの魅力の1つだ。

ただ、執筆者の田舎暮らしライター・山本一典さんは「『こういうケースもないことはない』くらいに捉えた方がいいです。趣味の多い熟年夫婦の場合、月の生活費が20万円以上かかるという声は少なくないですよ」と語る。あくまで「目安」と認識しておいた方がよさそうだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ