ひろしまが砂場に?広島県が仕掛ける「失敗したっていい」壮大なAI/IoTの社会実験とは!?

2018年10月30日 17:46

産業革命「インダストリー4.0」が全国で広く認識される中,広島県でAI/IoTに取組んでいる企業は2割以下・・・そんな広島県で行政が仕掛ける壮大な社会実験とは何か?
インダストリー4.0とはインターネットなどの情報技術(IT)を駆使して製造業の革新を促す巨大プロジェクト。ドイツで2011年に提唱された概念で、蒸気機関の発明による第一次産業革命、電気による第二次産業革命、コンピュータによる第三次産業革命に続き、インターネット導入による生産自動化を第四次産業革命と位置づけ、インダストリー4.0とよばれる。ITやセンサーを使って多くの企業や工場を結び、生産に関するデータを共有し、受発注から生産管理までを自動化するなど、生産過程のデジタル化を進めて生産効率を高める。また同時に、消費者情報をリアルタイムで把握してマーケティングの精度をあげ、多品種少量生産に生かすねらいがある。 
(引用 日本大百科全書)

広島県では,今年度から,県内の企業やベンチャーがもっとAIやIoTを活用して,新しい事業にチャレンジするように仕掛けるための支援施策をスタートさせた。その名も「ひろしまサンドボックス」である。

2018年から最大3年間,10億円を投じて,県外や海外の企業や人材を呼び込み,県内企業と連携させて,広島発のサービスやソリューションの創出を目指している。

地方版IoT推進ラボが設立され,他の自治体も競うようにAIやIoTに関する支援施策を始めている中,「ひろしまサンドボックス」に注目が集まっている理由は何か,その制度の中身を深堀りする。



5G×4K映像・音声伝送トライアルイベントにおいて,5G回線を通じてアバターと握手する湯﨑広島県知事
5G×4K映像・音声伝送トライアルイベントにおいて,5G回線を通じてアバターと握手する湯﨑広島県知事

「失敗してもいい,何度でもトライ!砂場に全員集合!」

渋谷EDGEofで行われたひろしまサンドボックス発表会(左:渋谷区 長谷部区長 右:湯﨑広島県知事)
渋谷EDGEofで行われたひろしまサンドボックス発表会(左:渋谷区 長谷部区長 右:湯﨑広島県知事)

【広島県】商工労働局イノベーション推進チーム地域産業デジタル化推進グループ

広島県では,平成30年度よりAIやIoTを使った実証事業を行うコンソーシアム(団体)を募集しています。広島ならではの課題を設定し、その課題解決のために、デジタル技術を活用した実証に取り組むコンソーシアムに対して、最長3年間にわたり支援します。今後、広島を舞台に様々な分野において実証事業が始まりますので、その状況についてお知らせいたします。
東京都 最新記事
2018/11/12

きょう11月12日は「洋服記念日」だ。 全日本洋服協同組合連合会が1972年に制定したもので、1872年のこの日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告...

2018/11/11

2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の掲示板「ハード・業界板」こと通称「ゲハ」。ここで長らく続いている争いがある。 この掲示板では、「ゲハ戦争」と呼ばれる謎の...

2018/11/11

投稿者がお祭り会場で目撃した「ゴミ入れ」が面白い――こんなツイートが2018年11月3日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんなごみ入れだった...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ