「私に合うサイズの服を増やせ!」 ベテラン店員をドン引きさせた、太ったお客の非常識クレーム

2019年7月27日 17:00

「二度と来て欲しくない迷惑客です」

私が働いている総合スーパーの衣料品売り場に、別の系列店で購入したスカートを、サイズが合わないからと返品に来たお客様がいました。

返品の処理も複雑で面倒でしたが、それより困ったのが、返したら履くものが無いから、自分に合うのを探して欲しいと言い出したこと...。大きいサイズのスカートはあまり置いてないので、売り場をご案内して立ち去ろうとしたら、

「これしか無いのか?なんでもっと置かないのか!返品したスカートを買った店はもっといっぱい扱ってるのに!」

と激怒されました。

正直、こちらとしては「じゃあそこに行けば良いのに...」「そもそも買った所に返品に行け!」と思ってしまいます。その後も客の怒りはおさまらず、

「こっちが家から近いし、前はもっと置いてあった!いつも対応してくれる人は、なんで今日はいないんだ!」

などと色々と不満をぶつけてこられて、その度に私は「申し訳ございません」と頭を下げ続けました。

結局、サイズの合うスカートをご提案しましたが、「これから履くには生地が厚すぎる!値段も高い!安いので私が欲しいスカートを探せ!」と文句タラタラ。挙句のはてには、4Lサイズくらいの体型なのに、LLを手に取って、

「これは値段も安いし、薄手で良いからこれ履けるかしら?」

と言い出しました。サイズが小さくて無理ですとは言えず、試着をすすめて、履いて出てきたら、

「どう?これきつく無いかしら?」

とのたまう始末。こうしたやり取りの間、私はずっと次のように思っていました。

「私に聞くまでもなく、ご自身がきついと体感してるでしょ!くい込んでるでしょ!ご要望に合うスカートは、当店には無いですよ!心の声を吐き出したーい!!」

こんな自己中なお客様は、二度と来て欲しくない迷惑客です。

あなたが見た「スーパーの迷惑客」教えてください

Jタウンネットでは、あなたが目撃した「スーパーの非常識なお客」についてのエピソードを募集しています。メール(support@j-town.net)および公式ツイッターまで、具体的なエピソード、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、ご職業を明記してお送りください。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ