古窯のはなし | 古代日向の須恵器生産

2020年4月23日 10:00

   現在、当館展示室では企画展Ⅰ「古窯のはなし~古代日向の須恵器生産~」を開催中です。須恵器は、古墳時代中期に朝鮮半島よりもたらされた焼き物で、その生産には、轆轤(ろくろ)の使用や窖窯(あながま)の採用による還元焔焼成(かんげんえんしょうせい)など、専門的な技術が必要です。宮崎県域では、古墳や集落遺跡から初期段階の須恵器が出土していますが、その生産遺跡は確認されておらず、8世紀中頃から生産が開始されています。本展示会では、これまで取り上げられることの少なかった宮崎県域でみつかっている4箇所の古代須恵器窯跡群を中心に、その窯跡の特徴や製品流通の概要について紹介します。本展示会は、4月18日(土)~6月14日(日)の開催ですが、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、4月21日(火)~5月6日(水)まで臨時休館(4月20日(月)と5月7日(木)は休館日です)となりました。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

イベント詳細ページへ

会期

2020年4月18日(土) ~ 6月14日(日)

会場

宮崎県立西都原考古博物館・古代生活体験館

所在地

〒881-0005 宮崎県西都市三宅西都原西5670

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ