ミュージアム情報 徳島県

ミュージアム情報

2019/11/27

誰もが楽しめる美術館を目標として、ユニバーサル美術館展を開催します。昨年は「視覚だけに頼らない」鑑賞の方法を取り入れ、見える人も見えない人も含めた交流の形...

2019/10/5

フランスをテーマにした年間イベントの第4弾「2019年春夏秋冬フレンチアートFRANCE大塚国際美術館で遊びつくす!」を開催します。期間中は、“ロマンティ...

2019/9/20

タウン情報誌「徳島人」でも鉛筆画の連載を行っている、徳島県出身・在住の画家、須恵泰正氏による鉛筆画展を開催。今年で3回目。鉛筆のみで描かれた作品は、繊細か...

2019/8/23

ニューヨーク・アートシーン -ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に滋賀県立近代美術館が所蔵する日本屈指のア...

2019/7/31

日本の伝統的な絵画のモチーフのひとつ「美人画」の世界を、国内屈指の近代美人画コレクションとして知られる「培広庵コレクション」に、当館の所蔵作品を加えて展覧...

2019/5/26

徳島県在住のイラストレーター・西山欣子さんのイラスト展。個展やアート教室、イベントなどで活躍されており、1998年から続けられている「イラストとコトバ」展...

2019/5/24

高徳本線が無煙化になってから今年で50年。この半世紀の歴史を写真で展示します。鉄道写真展イベント詳細ページへ会期2019年6月29日(土) ~ 7月21日...

2019/5/24

当館の展示作品中、最も作品数が多い国がフランスの268作品で、そのうちルーヴル美術館が118点、オルセー美術館が95点で続くなど、日本にいながらにしてフラ...

2019/5/24

6月から9月にかけては、「自然光でみてほしい」というモネの願いを実現すべく、パリは、オランジュリー美術館所蔵のモネの「大睡蓮」を屋外展示した周りの池に、画...

2018/12/16

板東の元ドイツ人捕虜の子孫、ぺトラ・ボルナー氏から寄贈いただいた新たな資料を中心に企画展示します。イベント詳細ページへ会期2018年10月15日(月) ~...

2018/12/5

誰もが楽しめる美術館の姿を探る、新しい展示の試みです。彫刻台などハード面の工夫、五感を活かして交流する展示ストーリーなど、未来のミュージアムを夢見るアイデ...

2018/8/22

日本画家・東京藝術大学教授として知られた日下八光(1899-1996年、徳島県阿南市出身)の画業を紹介する初の回顧展です。日下は、東京美術学校(現・東京藝...

2018/6/26

昨年開催され人気を博した鉛筆画家、須恵泰正氏の画展が本年も鳴門市ドイツ館で開催されます!情報誌「徳島人」に鉛筆画の連載を行っている徳島県出身・在住の鉛筆画...

2019/12/6

万葉の歌は、時を越えて歌い継がれ今日でも多くの人々に愛されています。 人々の純粋で繊細な感情や自然と向きあう真摯な姿は歌の中で生き生きと力強く、また優雅に...

2019/12/6

古代出雲歴史博物館は館内リフレッシュのため休館中ですが、1月1日~5日の間は「れきはく新年まつり」を開催します。展示エリアには入れませんが、オープンエリア...

2019/12/6

九州歴史資料館では、このたび常設展示のリニューアルに際して、福岡県の工芸作品にスポットをあてた企画展を新たに行うこととしました。その第一弾として、「甘木絞...

2019/12/6

冬の夜空を彩る、おうし座にある散開星団「すばる」や「オリオン大星雲」を観察します。「すばる」は、肉眼では5~6個だけしか見えませんが、望遠鏡を使うと数十個...

2019/12/6

江戸時代、讃岐国分寺は四国霊場の札所として名所図会に記されて、人々に紹介されていました。今回展示する名所図会は、往時の国分寺の様子が描かれている貴重な史料...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ