カープvsホークス、優勝セールの「境界線」は?  判断基準を「ゆめタウン」に聞いてみた

2018年11月 7日 17:00

2018年の日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスと広島東洋カープの対戦となり、ホークスが2年連続の日本一を決めた。どちらも熱狂的なファンを地元に持ち、かつ距離も近い都市同士での日本シリーズとなったが、決戦後の山陽・九州エリアでは「応援セール」をめぐってこんな現象が起きていた。

中国地方を中心に、ショッピングセンター「ゆめタウン」を展開する株式会社イズミは、日本シリーズ終了後の11月4日から7日まで、ホークスの「日本一おめでとうセール」とカープの「感動ありがとうセール」を開催。広島と福岡の店舗がそれぞれ地元のチームを応援するのは当然として、中間の山口はホークスとカープ、どちらのセールを実施したのか――

どのように区分けを?(画像はイメージ、ポトリさん撮影、Wikimedia Commonsより)
どのように区分けを?(画像はイメージ、ポトリさん撮影、Wikimedia Commonsより)

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ