三国志ならぬ「四国志」 四国各県の「領地争い」を戦略ゲーム化

2018年7月 3日 11:00

4000年の歴史があるとされる中国だが、その歴史を振り返ってみると、中でも後漢の終わりから魏・呉・蜀の三国が並立した三国時代にかけての興亡を描き上げた「三国志」は有名だ。日本でも書物が発刊されているほか、ゲームが発売されるなどその知名度は高い。

では、「四」国志はどうだろうか。聞いたことも見たこともないし、まず読み方が「しっこくし」なのか「しこくし」なのかもわからない......といったところだろうか(正式には「よんごくし」)。

急にこんなことを言い出したのも「四国志でらっくす~酒池肉うどん戦記~」なるコンピュータゲームが2018年6月29日にリリースされたからなのだ。はて、どんなゲームなのか。

「オモシロ」の最新記事

2018/11/16 10:30

大阪で長年愛される和菓子店がある。阪急十三駅(大阪市淀川区)近くに本店を構える「喜八洲総本舗」だ。 ...

2018/11/15 15:00

とにかく、今日は会社や学校に行きたくない。だけど、体はすこぶる元気で仕方がない。体調が悪いフリ、電話で上手にできるかな...

2018/11/14 18:30

「九州人が絶対に正しく読めない漢字が発見される」――。2018年11月13日、ネット掲示板「2ちゃんねる」に、こんな衝撃的なタイトルのスレッドが立っていた...

徳島県 最新記事
2018/11/20

今年も「県民手帳」が話題になっている。 各県の自治体が作成している手帳で、公的情報が充実していて特産品やイベントなど地元の情報が豊富なのが一番の特徴。また...

2018/11/18

お葬式と10円玉。この2つのワードを聞いて、あなたはピンときますか?実はいまインターネット上で、お葬式の「風習」に関するツイートが話題になっている。それは...

2018/11/18

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ