「がんばんないよ」は励ましの意味? 山口県と宮崎県で目撃事例

2013年10月10日 17:00

静岡県のNさんから情報をいただきました。2011年に山口県で国民体育大会が開かれた際、会場の前にこんなのぼりが立って、選手たちを驚かせたのだそうだ。

「歓迎 がんばんないよ 静岡県」
なぜ否定するのか(HIRAOKA Yasunobuさん撮影)
おいでませ!山口国体

標準語で「がんばんない」は、「がんばらない」という否定の意味。ライバルである静岡が「がんばんない」のを歓迎しているのだろうか。「がんばっちゃダメだよ」と念を押しているのかもしれない。肩の力を抜いてリラックス、という可能性はないか。

しかし山口県で「がんばんないよ」とは、シンプルに「がんばれ」とか「がんばりなさい」という意味らしい。気持ちはうれしいが、応援された静岡県の人たちも、これでは戸惑ったのではないか。

この言葉は、他の地域で使われることもあるようだ。たとえば全国旅行業協会は、宮崎県への送客支援キャンペーンのスローガンを、こう掲げている。

「がんばんないよ 宮崎!」
ganbannai_poster.jpg

「周囲がいくら応援したって、宮崎県は(どうせ自分で)がんばんないよ!」と呆れているかのようだが、こちらも同じく「がんばれ宮崎!」と励ます意味なのだそうだ。

山口と宮崎以外で「がんばんないよ!」を使う地域はありませんか? また、他の地域の人が聞いたら誤解しそうな方言がありましたら、ぜひ教えてください。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ