どう見ても「せんとくん」なキャラが堺市に誕生していた

2014年5月26日 18:19

大阪府堺市堺区にある市立博物館は、百舌鳥古墳群からの出土品をはじめ、貿易都市として栄えた時代の交易品や、茶聖と呼ばれた千利休、明治の女性歌人・与謝野晶子などの資料を展示している。

ところで、堺とお隣の奈良県が、かつて同じ1つの県だったことはご存じだろうか。
商業都市として大阪よりも早くから栄えていた堺。明治政府によって1868年「堺県」が成立しその庁舎が置かれていた。1876年には現在の奈良県も「堺県」の一部に組み込まれる。その後堺県は大阪府と合併し、1887年に奈良県が大阪府から分離独立を果たす。ひょっとしたら、奈良と堺は同じ県のまま今日を迎えていたかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ