買い物カゴを「入場券」がわりに とあるスーパーの混雑防止策がグッドアイデア

2020年5月 8日 20:00

新型コロナウイルス感染拡大の影響で続く外出自粛。仕事も在宅勤務になり、外に出るのは日々の買い物だけ、という人も多いだろう。なかには、混雑状態になる店舗も少なくないようだ。そんな中、北海道のあるスーパーが実施している混雑防止のための入場制限の方法が注目を集めている。

咲来さん(@sakkurusan)さんのツイートより、編集部でトリミング
咲来さん(@sakkurusan)さんのツイートより、編集部でトリミング

こちらは、北海道夕張郡にあるスーパー「フレッシュ・イン・グローブ・ナカモリ」の入り口の様子。 買い物カゴの隣に掲示されている「お客様へのお願い」にはこんな言葉が書いてある。

「現在三蜜回避のため、入店制限中です!
当店の買物かごを入場券代わりとさせていただきます。
この入場券(カゴ)なしの方はご入店はできません
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。店主」(原文ママ)

店のカゴを持った人しか店内に入れないため、店内にいる客の人数が多くなりすぎることがなくなる、というわけだ。

同店にたまたま立ち寄ったというツイッターユーザーの咲来さん(@sakkurusan)さんが2020年5月7日にこの写真をツイートしたところ大きな話題となり、日本語版ツイッターモーメントにも取り上げられた。

咲来さんの投稿は8日19時現在、約3万件のリツイートと約8万7000件のいいねを集め、ユーザーからは

「これは良い!
近所のスーパーでは大人の胸くらいまでの高さで4列並べちゃってるからなー
取手の消毒とかも間に合わないだろうし、ぜひ参考にしてほしい」
「このやり方だと3密も回避できるし店員もかご持ってない人に説得もしやすいし頭いいなと思った」
「良いアイディア。うちの方もこうしてほしい」

などのコメントが寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ