あのUMAの正体がついに判明? 淡路島の動物園で「ツチノコ」にしか見えない生き物が飼育されていた

2020年9月25日 18:09

誰でも一度はその名前を耳にしたことがあるであろう、ツチノコ。

日本に住むとされているUMA(未確認動物)で、古くから各地で多くの目撃情報がある。

その姿は、胴体の太い蛇のようだといわれている。

そんなツチノコにそっくりな生き物が兵庫県南あわじ市の「淡路ファームパーク イングランドの丘」にいる。こちらだ。

ツチノコだ...!(画像はイングランドの丘公式ツイッターより、編集部で一部トリミング)
ツチノコだ...!(画像はイングランドの丘公式ツイッターより、編集部で一部トリミング)

蛇のような姿で、動体だけが太くなっているところといい、色といい、確かに世間一般でイメージされているツチノコの見た目にとてもよく似ている。

これは2020年9月22日、イングランドの丘公式ツイッターに投稿された写真だ。

同施設で以前から実施している、生き物に関する疑問を飼育員に聞くことができる

「生き物の『なぜ?』に飼育員が答えます!」

という取り組みの回答として投稿された。

今回、送られた質問は

「ツチノコはどこにいますか」

というもの。

気になる...(画像はイングランドの丘公式ツイッターより、編集部で一部トリミング)
気になる...(画像はイングランドの丘公式ツイッターより、編集部で一部トリミング)

飼育員さんは、この質問にどう答えたのだろう。

そして、あの写真の生き物の正体は一体何なのだろう?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui