「ひょっこりひょうたん島」 人手に渡らずに済んだ!

2013年12月 6日 17:39

NHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルといわれる蓬莱島を、地元の岩手県大槌町が購入したと報じられている。購入金額は20万7200円。

この島は大槌湾内にある周囲200メートルほどの小島。大槌町の漁協が所有していたが、震災で大打撃を受けて経営破たん。昨年10月に島は破産管財人の手に渡ってしまった。

地元住民から「第三者の手に渡ってしまったら自由に行き来できなくなる」と危惧する声があがり、町は今年8月に島の購入方針を固め、島を文化財に指定していた。

復興途中の蓬莱島(eosmyuitさん撮影)
蓬莱島(ひょっこりひょうたん島)

「島の評価額は数百万円」と報じられたことから、町内外からは寄付金が集まり、山形県鶴岡市有志によるチャリティコンサートの収益金50万円も寄贈された。最終的に安い金額で購入できたため、余ったお金は島の整備やPRの費用に活用していくという。

島は津波にのまれ、ひょうたん形の丘が一部崩落。灯台も根元から倒壊してしまった。しかし町では「復興のシンボルに」と、市民から新しいデザインを公募して、昨年12月に再建していた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ