「ご近所さんが突然豹変!そのシロアリ被害、ウチのせいじゃありません!」(都道府県・年齢不明)

2018年5月25日 22:00

ジメジメと蒸し暑い梅雨時期から夏場は、シロアリが急増する時期。せっかく建てたマイホームがシロアリの被害にあったら大変だ。今回、投稿をくれたKさん(年齢・性別不明)は、被害予防のために業者を呼んだのに、なんと、それがご近所トラブルの原因になってしまった。

シロアリは住まいの天敵(画像はイメージ)
シロアリは住まいの天敵(画像はイメージ)

消毒と外壁塗装をしただけなのに

新築してから10年経った時に、ハウスメーカーから「床下の防虫対策が切れる時期だから」と、消毒を勧められました。業者を手配して薬剤散布をしてもらいましたが、その後、しばらくして、ご近所さんがシロアリ被害にあったようなんです。

私が車に乗ろうとした時に、そのご近所さんが、大きな声で「シロアリ被害にあっちゃって~」と、ほかの人と話していたので、気が付きました。

その頃から、それまで愛想の良かったご近所さんの態度が急変。我が家に「〇〇消毒」と書かれた車が来て作業していたのを見ていたこともあって、ウチから飛び火してシロアリ被害にあったと誤解されていると思うんです。

そして、消毒と同時期に外壁塗装工事も行ったため、家の周りに足場を組んでいたのですが、ご近所さんの中では、シロアリ被害で工事が入ったというストーリーになっていると思います。

ウチは、被害を未然に防ぐために消毒したんだ~と大声で叫びたいです!

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。 (※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

「読者投稿」の最新記事

2018/12/15 08:00

ゴミ回収日まで自宅のベランダにゴミをためているという人、いるのではないだろうか。実際に、屋外用のゴミ箱も売られているし、家の中に置いておくよりも衛生的と思...

2018/12/11 11:00

ご近所トラブルの投稿コーナーには、全国各地の読者から「スーパーの迷惑客」に関するトラブルエピソードも届く。少し前になるが、2015年に8回にわたり連載した...

2018/12/9 17:00

子どもが生まれると、たまたま子どもが同世代だからという理由でママさんたちの友だち付き合いも発生してくる。いわゆる「ママ友」という関係だ。...

静岡県 最新記事
2018/12/14

「【悲報】関西人、『御徒町』が読めない」――。2018年12月13日、インターネット掲示板「5ちゃんねる」にこんなタイトルのスレッドが立っていた。 東京に...

2018/12/14

読者の皆様は普段バスタオルをどのくらいの頻度で洗っているだろうか。なにも毎日洗わなければならないと決まっているわけではない。人によっては「週1くらい」とい...

2018/12/13

冷たい冬の中にも、どこかに春の予感が隠されています。本展では上原コレクションの日本画を中心に、春を思わせる作品の数々をご紹介します。【仏教館】同時開催「下...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
釣り

回転で流れて来た握りは...

お墓

自分らしい終の棲家を探す

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ