ミュージアム情報 静岡県

ミュージアム情報

2016/12/16

芹沢銈介の個展、「Serizawa」展が、パリのフランス国立グラン・パレで開催されたのは1976年のことです。グラン・パレは、ピカソなどの世界的な巨匠たち...

2016/12/15

画家、デザイナー、イラストレーターとして国際的に活躍する、静岡市出身のアーティスト、天野喜孝氏。本展は彼の画業を振り返る、自身初の静岡凱旋展です。タツノコ...

2016/12/15

現代日本を代表する写真家で、映画、ファッション、広告など様々な分野で表現活動を行う蜷川実花。移ろいゆくものへの鋭敏な感性に支えられ、夢のように美しく鮮やか...

2016/12/15

木々は葉を落とし、雪が野山を覆う冬。モネ≪雪中の家とコルサース山≫に描かれた北欧の雪山は美しい輝きを放ち、横山大観≪雪後≫には冷たく張り詰めた静寂が広がり...

2016/12/7

このたびIZUPHOTOMUSEUMは、ヨヘン・レンペルト(1958年ドイツ・メールス生まれ)の個展を国内の美術館としてはじめて開催します。10年以上にわ...

2016/11/18

アニメーションは実写の映画とは違い、登場人物やその背景、雨や風などの自然現象にいたるまで、あらゆる素材をすべて一から描かなくてはなりません。分業化が進んだ...

2016/11/17

佐野美術館創立50周年の記念展第6弾。恒例となっている「佐野美術館のおひなさま」展、今回は高さ約50センチものニ代原舟月作の雛人形と、雛道具研究家・川内由...

2016/11/5

静岡浅間神社の境内社である少彦名神社は、医薬の神である少彦名命を祭神とし、漆塗り極彩色の社殿と、十二支の蟇股彫刻で知られています。かつては神宮司薬師社と称...

2016/11/2

婆娑羅(バサラ)とはサンスクリット語で「金剛石(ダイヤモンド)」を意味します。それは、もっとも硬いものなるがゆえに、全てのものを粉々に砕くイメージをともな...

2016/11/1

美しく雄大な富士山は、そのものが神の山として信仰の対象とされてきました。標高の高さと均整のとれた裾野の広がりに魅了され、その姿は多くの絵画や造形物に表現さ...

2016/10/25

東京藝術大学音楽学部楽理科元教授・小泉文夫(1927-1983)は、日本における民族音楽学の開拓者であり第一人者。西洋音楽一辺倒であった当時の日本の音楽界...

2016/10/20

今年、登呂遺跡からの出土品775点が重要文化財に指定されました。これを記念して静岡市(静岡市立登呂博物館)では「とろエンナーレ2016」を開催します。弥生...

2016/9/30

佐野美術館の刀剣オールスターズ!佐野美術館創立50周年の記念展第5弾。伯耆安綱、豊後行平、藤四郎吉光、新藤五国光、正宗、長船長光、村正、虎徹―。日本刀には...

2016/9/22

徳川将軍家の治世のもと、250年の長きにわたる天下泰平が続いた日本。その初期には御用絵師の制度が確立し、将軍家などの御用を勤めた狩野派の画風が全国に広まり...

2016/9/3

フランスの古都ランスは、シャンパーニュ地方の街で、5世紀から歴代のフランス王が戴冠式を行った大聖堂のあることで知られています。発泡性ワインの「シャンパン(...

2016/9/3

名所絵師として名を馳せた歌川広重は、生涯において数多くの東海道の揃物を手掛けています。風光明媚な名所にとどまらず、街道のさまざまな情景や風物に合わせ、豊か...

2016/8/24

日本美術院は、東京美術学校(現・東京芸術大学)を辞職した岡倉天心が中心となり、明治31(1898)年に結成された美術団体です。この中には、後に近代日本画の...

2016/8/20

ゴッホは10年という短い画業のはじまりに、敬愛するミレーの版画を模写しました。そこには、生命へのまなざしというゴッホ芸術全体に通じる本質が垣間見えます。そ...

2016/8/11

 芹沢銈介は、デザインの領域に豊かな足跡を残しましたが、中でもよく知られたものに本の装幀、ブック・デザインがあります。昭和6(1931)年、36歳の時に雑...

2016/8/11

この度IZUPHOTOMUSEUMでは、映像作家として国際的に評価の高いフィオナ・タンの個展を開催いたします。タンは近年日本国内において、金沢21世紀美術...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ