ミュージアム情報 静岡県

ミュージアム情報

2018/6/27

ヨーロッパ磁器の最高峰の一つ、セーヴル磁器。1740年、フランス国王ルイ15世(1710-74)の庇護を受け、パリ東端のヴァンセンヌに誕生した軟質磁器工房...

2018/6/26

明治以降、欧米の影響を強く受け、社会情勢とともに人々の暮らしが大きく変化した日本。明治から昭和にかけての日本の世相を、子どもたちの遊び道具である「双六」の...

2018/6/26

世界遺産、富士山。ときに美しさを感じ、ときに畏れ敬う対象でもあります。そんな富士山は、登呂遺跡で暮らしていた弥生人をはじめとして、多くの人々の目に富士山は...

2018/6/26

出演者の皆さんが自分らしく自分なりにイメージして、弥生ファッションを表現します!当日は物販(雨天中止)や勾玉づくりワークショップを開催します。日時  平成...

2018/6/20

一杯のコーヒーの香りがもたらしてくれる豊かな時問…。今から1000年以上前に、アフリカ大陸で偶然発見されたコーヒーは、長い歴史を経て世界各国に広がり、今で...

2018/6/16

歴史考証画家の香川元太郎(1959~)は2000年以降、学研の『歴史群像』シリーズの「戦国の城」イラストを長年にわたって手がけ、その他、「名城を歩く」シリ...

2018/6/14

本展では、明治150年を記念して、明治維新を境に日本絵画史が大きく転換する前の状況に注目し、幕末に活躍した狩野派の絵師たちをご紹介します。室町時代から続く...

2018/6/12

資生堂アートハウスでは、好評を博した「ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー ラリックとバカラを中心に」展に引き続き、19世紀末以降、次々に発表された多様な...

2018/6/7

六田知弘は1956年奈良県生まれ。1980年早稲田大学教育学部卒業。1982年よりネパールヒマラヤ山中のシェルパ村に暮らして撮影。1988年最初の個展「ひ...

2018/6/5

1978年にアラスカに移り住み、20年近くにわたり極北紀行を重ねた星野道夫(1952-1996)。大自然が見せる多様な姿をカメラで追い続けると同時に、言葉...

2018/5/30

画家、絵本作家、装丁家など、半世紀以上にわたり多彩な活動を続ける安野光雅(あんのみつまさ)。「ふしぎ」をテーマとする本展では、想像力にみち、幅広い学識と豊...

2018/5/30

フランスで画家としての地位を確立した藤田は、絵画だけでなく挿絵本の仕事にも積極的に取り組みました。ヨーロッパでは挿絵本の歴史は古く、書物としてだけでなく芸...

2018/5/25

江戸時代のどうぶつたちが美術館に大集合!出張日本平動物園「うきよえどうぶつ館」を期間限定で開館します。身近に生きるどうぶつから、物語の中に出てくるどうぶつ...

2018/5/24

ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家・岩合光昭。人間の身近に暮らすネコと、野生に生きるライ...

2018/5/22

仏像のもつたおやかな姿、絵画にあらわれるやわらかな線。作品のもつ美しさの中には、人を惹きつけてやまない“かたち”が存在しています。十一面観世音菩薩像や阿弥...

2018/5/22

「樹を描くとしたら、風が吹けば木の葉の音のする木を描きたい(中略)触れば冷い川、湖水の深さまで表はしたい」。風景を描くことについて、安井曽太郎はそう述べて...

2018/5/16

琳派は、狩野派・土佐派のような家系や師弟関係を中心とした流派とは違い、作風に対する共感などにより、後の作家達に継承されました。江戸時代初期の本阿弥光悦や俵...

2018/5/16

吉田博(1876-1950)は、明治から昭和にかけて、水彩画、油彩画、本版画の分野で西洋画壇を牽引した画家として知られ、太平洋画会の中心人物として活躍しま...

2018/5/10

キルンワークとは、電気炉(キルン)を用いてガラスを加熱し、成形・加工する技法の総称です。ガラスがやわらかくなって変形したりくっついたりする程度の温度で行う...

2018/4/25

フランスの画家モーリス・ド・ヴラマンク(1876~1958)は、独学で絵を学び、20世紀初頭にマティスやドランらとともに、「フォービスム」で一世を風靡しま...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
釣り

回転で流れて来た握りは...

magokoro_3_1.jpg

自分らしい終の棲家を探す

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ