名工・永徳齋の人形―旧安田楠雄家の節句飾りと紙鳶洞コレクション

2018年12月27日 10:00

   人形美の極致を愉しむ永徳齋は明治から昭和まで続いた人形司で、格調高く贅を尽くした人形は皇族、旧公家、財閥など名家の節句を彩りました。本展は東京文京区千駄木の旧安田楠雄邸のために揃えられた三代永徳齋の品格高い雛飾り、五月飾りと、永徳齋研究の第一人者である林直輝氏のコレクションより武者人形を中心とした各代による珠玉の永徳齋作品を紹介します。同時開催の「佐野美術館のおひなさま」とともに麗らかな春のひとときをご堪能ください。

イベント詳細ページへ

会期

2019年3月2日(土) ~ 4月7日(日)

会場

佐野美術館

所在地

〒411-0838 静岡県三島市中田町1-43

インターネットミュージアム
静岡県 最新記事
2019/1/22

「こすい」という言葉、一般に「ずるい」「せこい」の意味で使われる語だが、標準語のようでもあり、方言のようでもあり......。いったい、全国でどのように浸...

2019/1/21

大相撲初場所の熱戦が繰り広げられる2019年1月、インターネット上では「鉄道の駅名が力士の四股名に似ている」ことが話題になった。既出も既出だと思うんですけ...

2019/1/21

平成最後のバレンタインデーまで残すところわずか。来るべくバレンタイン当日に向けて、今から手作りチョコレートを作ろうと考えている女性も多いかもしれない。手作...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ