渋谷の自販機で折り鶴1200円? しかも売れてる!

2013年11月15日 10:41

東京・渋谷で変わったものが自動販売機で売られ、しかも商品回転率がいい――。そんなニュースを、2013年11月7日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)が報じていた。

井の頭通り沿いにある渋谷丸荒渡辺は、着物や浴衣、下駄、雪駄、和Tシャツなどを販売している。世界的に有名なスクランブル交差点に近いこともあり、外国人観光客が多い。

この店の横には、2012年の夏ころに設置された自動販売機が置かれている。価格をみると、折り鶴ピアスが2羽1組で「1200 JPY」と表示されている。売れ行きは好調で、早い日は3日で商品を補充している。ほかにも手拭いやかんざしなどがある。

てぬぐいも1000円(ブログ「WARNING SHOTS!」より)
てぬぐいも1000円(ブログ「WARNING SHOTS!」より)

番組の取材に応じたアメリカ人観光客は「いいね、これ。すごくクールだよ」と満面の笑み。自販機近くには、顔の部分を切り抜いた「忍者」の立て看板も置いてある。「来日記念」にはピッタリだ。

外国人にとってビールやタバコの自販機が街中にあることは、治安のいい日本以外では考えられないことで、自販機の写真を撮る観光客もいる。

この店では地下足袋も販売している。カナダ人女性の観光客は以前衝動買いして、その履き心地に満足して再購入しに来たそうだ。「日本の文化はすべて好き」と彼女は言いながら、足袋を履いたまま渋谷の街へ消えてしまった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ