オールシーズン大切なグローブの選び方

2018年9月13日 15:21

冬にグローブをせずにバイクに乗る、という人はほとんど居ないでしょう。

一方で夏や春秋といった防寒が必要ないシーズンになると、グローブなしでバイクに乗る人というのも出てきます。

しかしバイクに乗る上で、グローブというのはオールシーズン大切なアイテムです。

グローブを付けることで安定した操作をすることが可能になり、長距離ツーリングでは疲労を軽減することも出来ますし、怪我の防止にもなります。

バイクに乗るならグローブも必須アイテムと言って良いでしょう。


photo_item_brown









グローブはまずシーズンによって複数タイプ存在します。

冬用、夏用、春秋用、春夏秋用の4タイプに分かれます。

冬用、夏用、春秋用の3タイプを使い分けることが望ましいですが、冬用と春夏秋用の2タイプでも構いません。


また、グローブにはオフロード用というものもあります。

オフロード用のグローブはとにかく指を動かしやすいように出来ています。

このためオフロード用のグローブを選んでしまう人もいるのですが、公道を走る上では頼りないものです。

公道を走る際に着用するものは、関節部分にプロテクターがついたものか本革のものが良いでしょう。


動かしやすいからと指先が出たグローブを付けるのは、バイク用のグローブとしてはほとんど機能していないようなものなので、必ず指先まで覆われているタイプを選んでください。
image











購入の前にはかならず試着するようにしましょう。

試着で大事なのは動かしやすさの他に、指先の長さが挙げられます。

余りすぎると操作しづらくなりますし、手を開いた状態で丁度良い長さだとグリップを握っている時間が長いため指先が圧迫されて痛くなることがあります。

このためグリップを握った時に、少しだけゆとりがある程度を選ぶのが良いでしょう。

その他の機能に関しては、自分がバイクに乗ることを想定して選ぶようにしましょう。

例えばスマホをカーナビ代わりに使用するのなら、指先にスマホ操作出来る機能がついたものを選ぶなどです。

教習の段階から購入したグローブを使うようにすれば、そのグローブの感覚に慣れるので公道に出た時に戸惑いが少なく済みます。



バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページではバイクお役立ち情報を配信中です。

バイク買取販売店「バイクパッション」

バイク買取販売のバイクパッションです。日本全国のツーリングロードや景色のいい場所、最新のバイクニュースなど、バイク好きな方やこれからバイクの購入を検討されている方に役立つような情報を発信していきます。
静岡県 最新記事
2018/11/20

今年も「県民手帳」が話題になっている。 各県の自治体が作成している手帳で、公的情報が充実していて特産品やイベントなど地元の情報が豊富なのが一番の特徴。また...

2018/11/18

お葬式と10円玉。この2つのワードを聞いて、あなたはピンときますか?実はいまインターネット上で、お葬式の「風習」に関するツイートが話題になっている。それは...

2018/11/18

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ