ミュージアム情報 島根県

ミュージアム情報

2018/7/31

『播磨国風土記』研究の第一人者が、ヤマト王権が地域支配を進める中で、重要な役目を果たした海人(あま)たちの活躍と、瀬戸内と日本海をつなぐ「播磨・出雲・隠岐...

2018/7/18

本物のハニワを観察して、自分だけのオジリナル ”ハニワ”ストラップを作ろう![日時]2018年8月18日(土)【第1回】10時~12時 【第2回】13時~...

2018/6/26

毎月第三日曜日は、高校生以下の展示観覧料が無料になります。対象の方は、受付で申告してください。(口頭でOKです)イベント詳細ページへ会期2018年7月15...

2018/6/26

[日時]2018年7月29日(日)10時~15時 ※ブースにより、開催時間が異なります。・勾玉を作ろう(400円 ※100個限定)・藍染でオリジナルハンカ...

2018/6/16

水野美術館は長野県に建つ日本画を専門とする美術館です。横山大観、菱田春草を中心とした日本美術院や、美人画の上村松園、戦後活躍した杉山寧、髙山辰雄ら日本画の...

2018/6/5

和服離れが進む現代においても、唯一、若い年齢層も含めてファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかたです。ゆかたは、江戸時代に入浴後のくつろぎ着として着られるよ...

2018/5/25

「倭の五王」時代後の混乱を経て6世紀ごろのヤマトでは、諸豪族たちを圧倒する「大王」が君臨し、国家の形成が急速に進んでいきました。日本列島各地の豪族たちも、...

2018/5/22

しまね家庭の日のため、高校生以下の観覧料が無料になります。総合受付(チケット売り場)にて口頭申告してください。イベント詳細ページへ会期2018年6月17日...

2018/5/18

生涯に数千点もの作品を描いた大観は、富士図をはじめ、花鳥画や人物画、山水画などにも名作が数多くあります。日本画を改革するという信念を持って、新しい表現を探...

2018/5/8

古代出雲歴史博物館では、皆さんに「国際博物館の日」(5月18日)を知って親しんでいただくために、バックヤードツアー(はくぶつかんのウラ側 探検の旅)を開催...

2018/3/27

中学生以下の観覧が無料になります。対象者は、企画展「隠岐の黒曜石」も無料です。イベント詳細ページへ会期2018年5月5日(土) ~ 5月11日(金)会場島...

2018/3/10

ノーベル文学賞受賞者を4人も輩出した文学の国・アイルランド。2歳でアイルランドへ移住したラフカディオ・ハーン(1850-1904)は、幼い時から読書や民話...

2018/3/9

和装離れがすすむ現代においてもファンを増やし続けているゆかた。江戸から現代にいたるゆかたを中心に、型紙や反物、当時の風俗を描いた浮世絵などにより、その魅力...

2018/3/9

めがね、それは見えないものを見るのぞき窓。望遠鏡、顕微鏡、のぞきからくり、だまし絵…。アートとテクノロジーは世界をどう捉え、何を見せてきたのか?浮世絵から...

2018/3/9

2015年に亡くなった漫画家、水木しげるの回顧展。妖怪漫画の原画のほか、戦地で描いたスケッチ、世界中で収集した仮面などにより、水木しげるの人と作品の魅力に...

2018/3/8

国内でも屈指のモダン・アートの作品を収蔵することで知られる、和歌山県立近代美術館のコレクションの魅力を紹介します。佐伯祐三や石垣栄太郎、川口軌外、保田龍門...

2018/2/28

引き札は、江戸時代から戦後にかけて制作された広告チラシです。特に近代には、色彩豊かでめでたい図柄、世相を反映した図柄が好まれました。今回の展示では、ほがら...

2018/2/20

古代出雲歴史博物館で開催する企画展「隠岐の黒曜石」の関連講座です。【時間】13時30分~15時【講師】稲田孝司氏(岡山大学名誉教授)【定員】100名(事前...

2018/1/24

独自の地質と生態系を持つ隠岐は、中四国地方で唯一の黒曜石原産地として知られています。隠岐で採れる良質の黒曜石は、狩猟・採集の時代において欠かすことのできな...

2018/1/19

2017年、出雲市が申請していた「日が沈む聖地出雲」が日本遺産に認定されました。そのエリアの1つ、稲佐の浜には、かつて戦前・戦後の2度にわたり水族館が存在...

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ