ミュージアム情報 島根県

ミュージアム情報

2018/8/7

橋本関雪(1883~1945)は現在の神戸市に生まれ、幼い頃より儒学者の父の影響から漢学に親しみました。同時に伝統的な日本画の流派である四条派を学び、さら...

2018/3/9

2015年に亡くなった漫画家、水木しげるの回顧展。妖怪漫画の原画のほか、戦地で描いたスケッチ、世界中で収集した仮面などにより、水木しげるの人と作品の魅力に...

2020/5/9

チェコ共和国在住の作家イヴァナ・シュラムコヴァ(1960-)は、主に人間や動物をモチーフに、キャストの技法を用いたガラス彫刻や、吹きガラスのオブジェや器、...

2020/5/8

当館収蔵作品の中から世界各地の絵画、版画、彫刻、工芸などの美術作品約80点を、出身国を明記した形で展示することによって、日本と世界の美術との類似と相違を親...

2020/5/8

19世紀後半から20世紀初頭のオランダで活躍したアーティスト、サミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868~1944)。木版画やエッチングなどの各種版...

2020/5/8

あなたが初めて日本にやってきたとして、栃木県のことを知りたい、でもわずかな時間しかないとします。そんなあなたのために45分間で栃木の風景や文化を一望できる...

2020/5/8

竹工芸における重要無形文化財保持者(通称:人間国宝)には現在、勝城蒼鳳(1934–)と藤沼昇(1945–)が認定されています。本展では栃木ゆかりの両氏の作...

2020/5/8

南画とは、元・明の南宗画に影響を受けて江戸時代後期に興った画派・画様です。本展は、関東南画の立役者である谷文晁を起点に、近世~近現代の栃木における南画の潮...

2020/5/8

今秋、原美術館では、「光―呼吸 時をすくう5人」展を開催します。先行きが不透明な中でも静かに自身の立ち位置から社会を省察し、見る人の心に深く語りかける5作...

2020/5/8

現代書の巨匠、手島右卿そしてその高弟である、山崎大抱、戸田提山それぞれが切り開いてきた現代書の独自の書風の世界を代表作や資料をもとに紹介します。手島右卿は...

2020/5/8

この度、当館コレクションより、1960年に逝去し、今年没後60年を迎える瑛九と、郷土ゆかりの作家(山口長男、藤島武二、和田英作、東郷青児)の作品を展示しま...

2020/5/6

【新型肺炎感染拡大防止のため、開館日、開館時間が変更となる場合がございます。ご了承ください】平成31年度から企画展「安城の今昔」と題して、収蔵品の中でも展...

2020/5/5

京都国立博物館文化財保存修理所は、指定文化財を安全に修理することを目的とし、1980年7月に設置されました。公営修復施設としては日本で初めてのものであり、...

2020/5/5

多神教の古代ギリシア世界において神々に捧げる競技大会のひとつであったオリンピック。同じ多神教の日本の美術の中に、神前競技、心身の鍛錬や勝利の祝宴などを探り...

2020/5/5

日本では、くらしを彩る芸術の中に巧みに自然を取り入れてきました。特に京都は、くらしと自然、芸術が密接な関係を築いてきた街として、今も人々を魅了しています。...

2020/5/5

友禅の技法で人間国宝の認定を受けている森口邦彦。森口はパリで学んだグラフィック・デザインの思考と幾何学文様を大胆に組み合わせることで、伝統工芸の「友禅」に...

2020/5/5

大阪朝日新聞(現朝日新聞)社長で、「有竹」の号をもつ上野理一氏(1848~1919)は、日本と中国の美術品収集で名をはせた稀代のコレクターでもありました。...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ