ミュージアム情報 島根県

ミュージアム情報

2020/1/22

ミュージアムスタッフが、2019年11月にリニューアルした常設展のみどころをご案内します。紅ミュージアムへのご来館が初めての方も、2回目以降の方も、ぜひご...

2020/1/22

企画展「縄文遺跡群と県立郷土館―発掘調査の軌跡―」の関連行事として、特別講演を開催します。本年度4月に大平山元Ⅰ遺跡出土品は県重宝となりました。遺跡の調査...

2020/1/22

古来より、石は人々の生活とともにありました。地球のかけらであり、億千万年の時を経ても変わらず美しさを保ち続ける石は、現代でも映画や小説など様々な創作物の中...

2020/1/22

服を着るという行為は、私たちが社会生活を送るうえで欠かせない文化的な営みのひとつです。また、ファッションは「着る」だけでなく「視る/視られる」ものです。特...

2020/1/22

モチハコブカタチ展は、東京藝術大学との共同プロジェクト「エース株式会社デザイン展モチハコブカタチ」を2011年に東京藝術大学美術館陳列館で開催した事をきっ...

2020/1/22

武蔵野市域において養蚕業は、農作物の生産に比肩する主要な産業でした。市域では蚕を単なる商品として扱うのではなく、「お蚕さま」と呼びならわし、大切に育ててい...

2020/1/22

19世紀末から20世紀初頭のオランダで活躍した画家、版画家、デザイナーのサミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868〜1944)の全貌を紹介する日本初...

2020/1/22

北斎が、江戸の浮世絵師を代表するビッグネームであることはよく知られていますが、その北斎には孫弟子も含めて200人にも及ぶ弟子がいたことはあまり知られていま...

2020/1/22

私たちは日々の暮らしの中で花鳥や草木の命を慈しみ、パワースポットでもある風光明媚な場所を訪ねては、その地にまつわる縁起に心惹かれます。また、ときにラッキー...

2020/1/22

今日着ている服、あなたはどうやって選びましたか?制服、スーツ、ジーンズ、Tシャツ、ジャージ、ワンピース、トレンチコート……。その時の気分で選ぶこともあれば...

2020/1/22

県立文書館では、開館50周年&リニューアル記念企画展「鉄道の埼玉 ―明治から現代へ―」を開催します。 本企画展では、文書館収蔵の国指定重要文化財「埼玉県行...

2020/1/22

19世紀末から20世紀初頭のオランダで活躍した画家、版画家、デザイナーのサミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868〜1944)の全貌を紹介する日本初...

2020/1/21

昨年11月に生誕90年を迎えた手塚治虫先生をお祝いして90名の著名なマンガ家による手塚先生のキャラクターを描いた色紙を展示します。90名のマンガ家がそれぞ...

2020/1/21

大正から昭和にかけて風景版画を数多く制作した川瀬巴水の展覧会を開催します。よく知られた抒情あふれる風景版画のほか、本の装丁や雑誌の表紙・挿絵・口絵など多岐...

2020/1/21

仏像を独自の空間内に配置する初の試みから現代社会への考察を深める写真作家の田上晃庸氏家庭の整理収納やお掃除を通して暮らしの中の空間の重要性を説く幸せ住空間...

2020/1/21

世代を超えて“写真の楽しさ”を伝える公募写真展。今回は『せかい』をテーマに写真家・安珠氏、高岡市出身の写真家・鳥飼祥恵氏ほかを審査員に迎えた「ワンダーフォ...

2020/1/21

内藤泰弘氏のデビュー25周年を記念した、初の大規模な展覧会『内藤泰弘の世界展』。 本展では代表作の「TRIGUN」と「血界戦線」を中心に、デビュー作品など...

2020/1/21

120年の歴史をもつ国の重要文化財「明治古都館」でクリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)が早春をテーマにした光と音楽が織りなす幻想的な空間を演出...

2020/1/21

先住民と呼ばれる人びとは現在約3億7千万人、世界70カ国以上の国々に暮らしています。本特別展では、約740点におよぶ展示品と写真パネルや映像で、先住民の歴...

2020/1/21

春の訪れにあわせて、永々棟所蔵の享保雛、古今雛、有職雛、次郎左衛門雛など江戸時代から現代までのさまざまな雛人形をお座敷に飾って皆さまをお迎えします。その他...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ