コレクション展「父と母~鴎外のファミリー・ヒストリー」

2020年1月 8日 10:00

   森鷗外(本名・森林太郎)は1862(文久2)年、石見国津和野藩(現在の島根県津和野町)に生まれました。父は静男、母は峰子、森家は藩主の御典医でした。鷗外はその後、1888(明治22)年に海軍中将男爵赤松則良と貞の長女である登志子と結婚(23年離婚)。そして、1902(明治35)年には元大審院判事荒木博臣と阿佐の長女志げと再婚しました。本展覧会では、館蔵資料を通してこの6人の父母とその人物交流をたどります。さらに、父母を思わせる人物が登場する作品や、親子関係が見える鷗外作品を紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2020年1月18日(土) ~ 4月5日(日)

会場

文京区立森鴎外記念館

所在地

〒113-0022 東京都文京区千駄木1-23-4

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ