「再興第104回院展」島根(東)展

2019年9月19日 11:00

   足立美術館は、2019年10月12日(土)から11月3日(日・祝)まで、「再興第104回院展」を開催いたします。「院展」の名で親しまれる日本美術院は、明治31年(1898)に創立された美術団体です。横山大観、菱田春草、下村観山らがその中心となり、新しい時代にふさわしい日本画を切り開くための研究に打ち込みました。一時活動を休止しますが、大正3年(1914)に再興。画家たちは研鑽を積み、院展を舞台数々の名作や話題作を発表しました。その後も今日にいたるまで優れた画家を輩出し、画壇を代表する団体のひとつとして重要な役割を果たしています。足立美術館で開催する本展では、日本美術院同人の新作や院展入選作など、総数95点を展示いたします。当館での巡回展は、中国地方で最も早い開催です。もちろん、このたび第25回足立美術館賞を受賞した武部雅子氏の「雨後」もいち早くご覧いただけます。展示初日には日本美術院同人の宮廻正明氏、松村公嗣氏、國司華子氏によるギャラリートークを開催します。ぜひ、この機会に現代日本画の魅力をご堪能ください。

武部雅子「雨後」

イベント詳細ページへ

会期

2019年10月12日(土) ~ 11月3日(日)

会場

足立美術館足立美術館新館

所在地

〒692-0064 島根県安来市古川町320

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ