もし事故ったら「病院搬送まで2時間」 絶対に安全運転したくなる看板が北海道にあった

2020年9月19日 08:00

車やバイクで道路を走っていると、よく目に飛び込んでくるのがドライバーへの注意喚起の看板。表現は様々だが、たいていは「この先注意」「事故多発」といったストレートな文言になっている。

だが、北海道の霧立峠(苫前町~幌加内町)に立てられた看板は一味違う。それがこちらだ。

リアル...(画像は神威バズ@red_bazさん提供)
リアル...(画像は神威バズ@red_bazさん提供)

「病院搬送まで 2時間」

...遠回しな表現だが、言いたいことはわかる。「ここで事故に遭ってもすぐに病院には行けない。だから気をつけろ」と注意喚起しているのだ。看板上部にある心電図らしきイラストも、妙に緊張感を漂わせる。

この看板は2020年9月17日、ツイッターユーザーの神威バズ(@red_baz)さんが、

「交通標語より説得力ある。安全運転しなきゃって思った。幌加内にて。 #北海道ツーリング」

とコメントを付けて投稿。18日夜時点2万件以上リツイートされるほど、話題になっている。

投稿に対し、他のユーザーからは、

「何だこの絶望感...」
「コレは効きますね」
「ここで事故ったら命の保証はないぞ!って感じがありありと感じられる看板。気が引き締まりますねぇ...」

といった声が寄せられている。事故ったらどうなるか...看板のおかげで容易に想像できるため、より安全運転を心がけるきっかけになるのかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ