「数十年後に森になる」計画で作られたビルが話題 完成から25年...その現状は?管理会社に聞いた

2020年7月18日 08:00

アクロス福岡(福岡市)。九州最大級の繁華街・天神にある、国際会議場や音楽ホールを備えた複合施設だ。

そんなアクロス福岡が、「35年後には森になる」という投稿が、ツイッターで注目を集めている。福岡の中心地にある施設が、2055年には森になる......?

いったい、どういうことだろうか。

近代的な雰囲気(画像はアクロス福岡公式ホームページより)
近代的な雰囲気(画像はアクロス福岡公式ホームページより)

これは1995年、25年前のアクロス福岡完成当時の写真だ。階段状の建物が近代的な印象を与える。

話題になったツイートによれば、アクロス福岡はこの完成当時から

「60年後には森になるらしい」

といわれていたとか。

しかし、この写真を見る限りではうっすらと緑はあるものの、「森」といった印象は全くない。

だが、それから23年経った2017年、アクロス福岡はどうなったかというと......

森だ...!(画像はアクロス福岡公式ホームページより)
森だ...!(画像はアクロス福岡公式ホームページより)

なんと、木が青々と生い茂っているではないか。

これは確実に、「森」に近づいていっているような気がする。

Jタウンネットは20年7月16日、アクロス福岡のビル全体を管理するエイ・エフ・ビル管理を取材し、詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ