スーパーで買った鮮魚パックに違和感 →封を開けるとまさかの状態だった

2020年4月 8日 06:00

スーパーで買った鮮魚のパックを開けてみると、まさかの状態だった...。

こんな投稿が、ツイッターで話題を呼んでいる。

鮮魚「エソ」の詰め合わせパックに...(画像はsawagani550
(@sawagani550cc)さんが2020年4月5日に投稿。編集部一部加工)
鮮魚「エソ」の詰め合わせパックに...(画像はsawagani550 (@sawagani550cc)さんが2020年4月5日に投稿。編集部一部加工)

こちらはツイッターユーザーのsawagani550さんが、兵庫県淡路市のスーパーで購入した「エソ」という魚の詰め合わせパックである。一見すると7尾から8尾程度の魚が目につくが、投稿者は、こう呟いている。

「エソのパックだけど、ラベルの影からちがう子がチラ見え。(略)どういうことだ?開けてみたら、こういうことだった」

赤い丸で囲んだ部分が、エソの尾っぽではないようだというのだ。パックを開けてみると...。

ファッ!?
ファッ!?

なんとエソが、小魚をくわえたままパック詰めされていたのだ。

sawagani550さんによれば、エソに食べられているのは、地元で「かもじゃこ」と呼ばれる小魚。こうした光景について、

「かもじゃこ(テンジクダイ)にトカゲエソの細かい歯がしっかり食い込んでいて、なかなかドラマチックなパックだった」

と驚いた様子である。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ