家入一真さん、熱い離島・海士町を行く

2014年6月 6日 19:03

「島まるごと図書館構想」を掲げる

コーヒーを飲んでいるうちに飛行機に乗り遅れ(?)つつも、家入さんは無事に海士町へとたどり着いた。

家入さんが訪れたのは、海士町中央図書館だ。

海士町には長らく、そもそも「公立図書館」というものが存在しなかった。そこで2007年度に立ち上げられたのが、「島まるごと図書館構想」だ。島内にある学校図書館や公民館などを「図書分館」としてネットワーク化、島全体を1つの図書館に見立てて運用することを掲げる。

中央図書館はその中核として2010年に開設されたもので、島の情報拠点兼憩いの場として、幅広い人が集まる場となっているという。海士町の独自の取り組みが生んだ施設だ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ