キリン「47都道府県の一番搾り」、滋賀だけなんか違う! 真相を問い合わせたら...

2016年8月22日 06:00

「なぜか滋賀県だけ他と違う......」と話題になっているビールがある。

キリンビールが2016年5月上旬から順次発売している「47都道府県の一番搾り」は、その名の通り各都道府県をイメージしたご当地ビールだ。パッケージには、地名があてはめられた「○○づくり」のロゴと、都道府県のシルエットがデザインされているのだが、その中で「滋賀づくり」だけはなぜか「琵琶湖」を象っているのだ。それに気づいたツイッターユーザーが画像を投稿したことで、話題となった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ