スカスカの時刻表、クマ目撃情報... やっぱり面白い「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」

2019年5月23日 18:37

ネット上で定期的に盛り上がりを見せるのが、「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」をテーマにした大喜利大会だ。

2019年5月、またしても大喜利がスタート、粒ぞろいの投稿が笑いを誘って、ツイッター上に「草」がびっしり生えている、というわけだ。さて、いったいどんな大喜利なのだろうか?

時刻表じゃなくて「地獄表」?

 
熊本都市バス(Muyoさん撮影、Wikimedia Commonsより)
熊本都市バス(Muyoさん撮影、Wikimedia Commonsより)

ツイッター上の「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」というハッシュタグに投稿されているのは、例えば、こんな回答である。

写真はバスの時刻表だ。1時間に1本しかバスは来ないようだ。行先にある「山交ビル」は山形県山形市にある商業ビルらしい。山交バスが運営するバスターミナルも設置されている。「地獄表」というコメントが添えられている。

たしかに、「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」している。座布団1枚を差し上げたいところだが、「そっちお昼にバス走ってるの?」「うちの家の前のバス停より2本多い!」といった突っ込みもある。

こちらは、熊本だ。熊本市の南部を運行している熊本都市バスの時刻表だ。交通センターに向かうバスの本数は、写真のとおり。たしかに「こんなに大きな時刻表は要らない」だろう。

鹿児島県も負けてはいない。上の写真は、JR九州の指宿枕崎線の時刻表だ。「やっぱこれっしょ」というコメントがむしろ潔い。

こんな時刻表もあった。石岡駅とあるので、茨城県石岡市にあるJR常磐線の石岡駅のことだろう。「バスや電車がいつまで経っても来ない」らしい。時刻表には、「平日の運行はありません」と記されている。

しかし、路線があるだけ、まだいい、という人もいるだろう。路線廃止となったところも、相当にあるはずだ。

バスや鉄道の時刻表などで、「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」することは十分にできそうだ。

熊に注意! これがデフォルト

大喜利大会には、他にも続々と力作が投稿されている。例えば、野生動物編と言うべきものもある。

熊はちょっと恐いが、鹿なら会ってみたい気もする。野生動物や昆虫なども、「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」の格好のネタになるようだ。

恒例の大喜利大会だが、今年もまた楽しめそうだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ