JRダイヤ改正で「Maxとき315号」消える NGT48初期の名曲、ファン「寂しすぎる」

2019年3月15日 18:00

NGT初期の思い出深い曲

3月15日限りで、上越新幹線からMaxとき315号の名前が消える。東京10時16分発の新潟行きのこの列車、NGT48の同タイトル曲「Maxとき315号」で知名度を大いに上げた。

この曲はメンバーの澄んだボーカルや清新なメロディーラインが印象深い。「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017」でも1位を獲得しファンの評価は高く、NGT48初期の良曲といえる。

16日以降、Maxとき315号は車両がE7系に変わり、とき315号に置き換えられるので、こちらでも名残を惜しむアイドルファンと鉄道ファンが東京から新潟まで各地で列車を追いかけていた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ