タッチアートコーナー 海崎三郎彫刻展

2018年12月22日 10:00

   彫刻家・海崎三郎氏(1952-)は鉄を使った立体作品を制作しています。特にガウジングと呼ばれる技法を用いて、高温の鉄で鉄を溶かし、そこから生まれる偶然性をも含んだ抽象的な形を創り出しています。また、造られた薄さ又は厚さを意識し、鉄の重さと軽さ、硬さと軟らかさの間に身を置くことで、作家は鉄の無垢性に内包される鉄の負のエネルギーの在り方を探究しています。本展では16点の作品を紹介し、その内1点は素手で触れて鑑賞できる作品となっています。鉄の持つ重さや冷たさなど表情とともに鉄のエネルギーを肌で感じ、造形と併せて堪能していただきます。

イベント詳細ページへ

会期

2018年12月20日(木) ~ 2019年3月24日(日)

会場

川越市立美術館

所在地

〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-30-1

インターネットミュージアム
埼玉県 最新記事
2019/1/19

小麦粉の生地の中に餡(あん)を入れ、円柱のような形にこんがり焼いた「アレ」。すぐピンと来ない人は、下の写真を見て欲しい。これだ。 今川焼き、大判焼き、回転...

2019/1/18

ある日突然訪れる大切な人との別れ。そして訪れる葬儀。信仰の違いなどはあるが、日本で死者を送り出すとき、けっこうな確率であるのが焼香だ。 この焼香をめぐって...

2019/1/18

コーラ飲料の2大ブランドといえば、「コカ・コーラ」と「ペプシ」。味は微妙に違っていて、その好みは大きく分かれるはずだ。なかには、コカ・コーラしか飲まない、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ