まるで日本にいるみたい? 中国のショッピングモールに出現した「日本風テーマパーク」がアニメづくしで楽しそう

2020年9月27日 17:00

中国・広東省にあるショッピングモールの一角で目撃された「街並み」がツイッターで話題となっている。

注目を集めたのは、広東省仏山市に住む日本人、まいかわ(@dancingriver)さんが、2020年9月20日に投稿した、次のようなツイートだ。

写真には、日本語の看板が多数映っている。まいかわさんが「日本語はほとんどがアニメとゲームから。ワンピース、コナン、エヴァなど。中国の若い子達の日本ブームをひしひしと感じる」とコメントする通り、

「時は大海賊時代」
「真実はいつもひとつ!!!」

といった、馴染みあるフレーズが並んでいる。中には、

「大長編ドラえもんのび太の人類補完計画Q」

という、内容が気になってしまうものも...。

どうやらここは、中国の若者がイメージする「日本」、アニメやゲームの世界からイメージした「フェイク日本」のようだ。この場所について、投稿者のまいかわさんに詳しく聞いてみた。

「JK服の女の子。たくさんいました」

まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより
まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより

まいかわさんは、まず場所の名前について訂正した。ツイート内では、南海区にあるので「南海一番街」と記したが、正確には「金沙州一番街」と呼ばれているそうだ。名称としては、たんに「一番街」でかまわないという。

「場所は、万達というデベロッパーの大きなショッピングモールの一角で、日本風なのはビルとビルの間の路地100メートルほどでした。日曜ということもあり、若い人が結構来ていました。特に入場料等があるわけではなく、SCの中の一角という感じ。ただまだお店はほとんどありませんでした」

まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより
まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより

「来場者はほとんどが若い子たちで、みんなスマホで写真をとっていました。近くて夕食後暗くなってもう一度来てみると、人出は増えていました。とくに印象的だったのはJK服の女の子。結構たくさんいました」

まいかわさんはこの場所を、中国のインスタグラムのようなSNS「小紅書」で見つけたという。「小紅書」ではここは、「ネットで話題の店や場所」という位置づけのようだ。仏山市で注目の最新スポットということだろうか。

まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより
まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより

「小紅書」には、「日本に行ったような気分」「日本旅行みたいな写真が撮れる」「無料」「アニメ好きのボーイフレンド達が大喜び」といったコメントと共に写真が投稿されているという。

日本をモチーフにしたテーマパーク、という感じだろうか。

まいかわさんが実際に訪れた時も、

「主に写真を取りに来ている感じです。さらに、こちらではネット通販が盛んですが、ファッション関連のお店の商品写真を撮影していると思われるチームが何組かいました。原宿系とか言われる日系ファッションが結構流行っているので......」

とのことだった。

日本のファッションやアニメは、中国の若者に人気だそう。中国に住んでいるまいかわさんにとっては「若い子がアニメを中心に日本好きであるのは周知の事実」。

しかし、ツイッターでは驚く声が多かったようで「日本でそれがあまり知られていないことに驚きました」と語る。

とはいえ、ここまで大がかりに仕掛けた「一番街」のような例は珍しいのかもしれない。

まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより
まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「凄いですね。 最後の藤原とうふ店以外は全くなんのお店だが想像出来ない。 いや、藤原とうふ店も本当に豆腐を売っているのかは謎ですがw 」
「中国の学校の制服はジャージのところがほとんどだから、中国の女の子は日本の学校の制服にすごく憧れるとか」
「日本をモチーフにしたテーマパークですねw 」
「これは中国行けるようになったら、一度は行ってみたい!」

また、「一番街」にあるのは漫画やアニメに関係するものだけではないという。

まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより
まいかわ(@dancingriver)さんのツイートより

投稿者・まいかわさんがもっとも気に入ったのは、都バスの停留所と看板だったという。

看板には「無料乗り場」「渋谷車庫前」といった言葉や時刻表が書かれている。

「34番の都電が廃止になった後、これに乗ってた、って言ってわかる人いるかな?」とまいかわさんは呟いている。

中国・広東省仏山市で、都バスが来るのを待つ......なんて写真、撮ってみたいかもしれない。

バス停以外にも、タクシー、タイムズの駐車場などがあり、日本で撮った写真と言っても信じるレベルのクオリティだという。

確かに、写真をざっと見た限りでは、外国でよく見かける「変な日本語」も少なそうだ。

ツイッターの反応の中には、「クオリティは上がっているな、(笑)」という感想もあった。

広東省仏山市の「一番街」、これから要チェックかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ