この誤植は大胆すぎる... タウンページ、「長野県新潟市」の地名ミスで謝罪

2020年5月29日 17:00

お店や医療機関などの電話番号を調べるのに便利な「タウンページ」。インターネットが普及した現代では使う機会も減っただろうが、何かあった時のため、固定電話の近くに常備している家庭も少なくないだろう。

そんなタウンページにとんでもないミスが発見されたと、ツイッターで話題になっている。

なぜ...(画像はマンダム部長@themandumsさん提供)
なぜ...(画像はマンダム部長@themandumsさん提供)

「タウンページ 長野県新潟市東版」

ツイッターユーザーのマンダム部長(@themandums)さんは2020年5月27日、こう記載されたページの写真を投稿した。当然ながら長野に「新潟」という市はない。ツイッターを見る限り、他の地域でも「長野県新潟市西版」など、同じ間違いが発生しているようだ。

県と市、いったいどちらが間違っているのか。

発行元も誤植には気づいていたようで、冊子には正誤表が付いている。間違っていたのは県名で、正しくは「新潟県」だったようだ。

誤植があったのは1ページ目の右上という目立つ位置。この大胆なミスに対し、ツイッターでは、

「新潟市が長野県に飲み込まれていただなんて!!」
「大きい文字ほど見落とすあるある」
「制作側は目の前が瞬時で息止まったでしょうね。同情。お気の毒」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ