新1万円札の愛称は「栄ちゃん」に!? 地元・深谷市民は大興奮、ご当地キャラも「うれしすぎ」

2019年4月 9日 17:07
深谷駅(Fillerさん撮影、Wikimedia Commonsより)
深谷駅(Fillerさん撮影、Wikimedia Commonsより)

政府は2019年4月9日午前、1万円、5000円、1000円の各紙幣(日本銀行券)を刷新すると発表した。新しい1万円札の肖像画に、近代日本の資本主義の父と言われている渋沢栄一が採用されるということで、その出身地である埼玉県深谷市が一躍脚光を浴びている。

ツイッターには、深谷市民や埼玉県民から次のような声が寄せられている。

   「やったぁ! 深谷市郷土の偉人『渋沢栄一』が新一万円札に決まった」
「深谷市の歓喜の声が聞こえる」
「深谷では渋沢えいちゃんって呼ばれて親しまれてる」
「えいちゃん、、!深谷の偉人ではないか」

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ