ご当地コラム 埼玉県

ご当地コラム

2018/11/20

今年も「県民手帳」が話題になっている。 各県の自治体が作成している手帳で、公的情報が充実していて特産品やイベントなど地元の情報が豊富なのが一番の特徴。また...

2018/11/1

読書が好き。どんな本が好きかは人それぞれでも、「本に囲まれた空間で1日を過ごしたい」と考える人は多いのではないか。その願いをかなえる企画が埼玉県の杉戸町で...

2018/10/27

日本でもいつの間にか一般化したイベント「ハロウィン」。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いを持つ祝祭であった。しかし、アメリカで民...

2018/10/3

プロレスリング・ノアに所属する丸藤正道選手(39)が2018年10月1日、出身地である埼玉県鴻巣市の「こうのす観光大使」に就任した。 2年間の任期で市の魅...

2018/10/2

2018年9月29日から10月1日まで、日本列島を台風24号が縦断した。関西・関東などの大都市圏では、鉄道各社が運休予定をあらかじめ予告する「計画運休」を...

2018/8/23

「考えた人頭良すぎだろ」「地域特性をうまく利用したいい例」――。埼玉県狭山市のふるさと納税の返礼品に、感心の声が続々と上がっている。その内容は「市役所の屋...

2018/8/14

2018年8月11日、埼玉県久喜市にある「鷲宮(わしのみや)神社」の鳥居が倒壊し、話題となっている。鷲宮神社は「お酉様の本社」として知られる関東の古社であ...

2018/7/5

関東甲信地方では記録の残っている1951年以来初めて、6月中に梅雨が明け、夏本番が到来した。例年、直射日光・紫外線や肌に刺さるような暑さを和らげようと行う...

2018/5/19

近ごろ、マンホールのふたのデザインが話題になることがある。自治体と下水道事業のPRに役立てようと、観光名所や名物、ご当地キャラクターをデザイン化する例が多...

2018/5/17

さて、上の写真をよくご覧いただきたい。二人の美女がにこやかに微笑んでいるが、いったいここはどこだろう?「秩父市にある羊山公園の芝桜の丘」と、すぐに分かった...

2018/5/8

北海道の厚岸(あっけし)郡厚岸町にある「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」(道の駅「厚岸グルメパーク」)。北海道の名産である牡蠣に力を入れる、道の駅の一つだ...

2018/4/4

さいたま市大宮区にある鉄道博物館で、2018年3月14日から、「E1系新幹線」の車内特別公開が実施され、話題となっている。「E1系新幹線」は世界初のオール...

2018/3/25

開口一番、その歌はこんな歌詞で始まる。「ほん↑じょう↓? No!No! ほんじょう→ ほん↑じょう↓? No!No! ほんじょう→」これは、埼玉県本庄市の...

2018/3/5

西武鉄道の「迷惑図絵ポスター」が話題となっている。浮世絵をモチーフにし、車内や駅ホームでのマナー向上を呼びかけるのが狙いのポスターだ。上に掲載したポスター...

2018/3/2

2018年1月某日、JタウンネットK編集長は、埼玉県所沢市の「スマートハイムシティ狭山ヶ丘」にいた。西武池袋線の狭山ヶ丘駅から、徒歩5分ほどにあるここは、...

2018/2/22

いま、ツイッター上で「#ムカつく電車の行き先選手権」が話題だ。どうやら自分にとって不都合な電車についての鬱積した想いを滔々と語っているようだが、具体的には...

2018/2/19

「蒲田(かまた)」と「蓮田(はすだ)」、良く似ている。「蒲」と「蓮」の漢字が、実にまぎらわしい。間違えられることもけっこうある......ということで、埼...

2018/2/10

白菜の価格高騰が止まらない。農林水産省が毎月、旬ごとに発表している「青果物卸売市場調査(旬別結果)主要卸売市場計」によると、2018年1月下旬での白菜の1...

2018/2/3

流通大手「イオン」は誰もが聞いたことがあるだろう。そのグループに、「MaxValu(マックスバリュ)」という店舗があるのをご存じだろうか。マックスバリュも...

2018/1/25

2018年1月23日、西武鉄道はオリジナル制作のアニメーション・タイトルを『ちちぶでぶちち』に決定したと発表した。また主役となる薫子の声優として、地元・秩...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ