誕生から16年...「台風コロッケ」にイオン参戦 →驚きの売れ行きに!

2017年10月23日 20:00

「ここまでの反響は予想していませんでした」

「台風コロッケ」に定着の兆し?(画像はイメージ)
「台風コロッケ」に定着の兆し?(画像はイメージ)

「台風コロッケ」というネタは、2001年の2ちゃんねる(当時)に立てられた「上陸秒読み実況スレッド」に唐突に投下された、

「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました。」

という書き込みを起源とする

何が「念のため」なのか、なぜコロッケなのかは不明だが、それ以来16年に渡って受け継がれているコピペの1つだ。

そうした経緯もあり、長い間インターネット上で細々と楽しまれていたため、イオンが「台風コロッケ」を大々的に取り上げてキャンペーンとして打ち出したことは、ネットユーザーには驚きをもって迎えられた。

このキャンペーンの裏側について、Jタウンネット記者が17年10月23日、イオンリテールの担当者に取材したところ、

「2017年の9月に台風18号が上陸した際に、早い時間にコロッケが完売する店がいくつかありました。それもあって、台風の際にはコロッケへの潜在的なニーズがあるんじゃないかと考えました。それで、今回は5割増しでコロッケを揚げることを決定しました」

と語った。インターネットを飛び出し、実際にコロッケの購入に至った人々が多かったことが直接の原因だったようだ。

このキャンペーンへの反応は上々だったようで、

「土、日の2日間では、コロッケの売り上げは普段の1.5倍まで上がりました」

と語りつつも、

「売れる、と思って実行しましたが、ここまでの反響は予想していませんでした」

と、驚きを隠せない様子だった。

この盛り上がりを見るに、いずれは新たな文化として広く親しまれる日も来るのかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ