山梨と静岡がより身近に! 「中部横断道」新区間が開通、地元出身・藤巻亮太も「音楽でお祝い」

2019年4月 3日 16:00

「一人ひとりの、希望をつなぐ道になる」

新区間の開通は2019年3月10日。それにあわせて制作されたのが、ロックバンド「レミオロメン」でも活躍した藤巻さんの書き下ろし曲を使ったCMとWEBムービーだ。

約250人の出演者はすべて、静岡・山梨で実際に生活をしている人々。例えば、地元南部町(山梨)の少年野球チームや、清水(静岡)の茶畑農家などだ。新区間の開通で、これまで以上に身近になった両県の住人が、

「その道は、想いをつなぐ」
「その道は、喜びをつなぐ」
「一人ひとりの、希望をつなぐ道になる」

といったテロップと共に、喜びにあふれた笑顔を次々と見せていく内容となっている。

CMには、約250人が出演した
CMには、約250人が出演した

こうした映像のバックには、藤巻さんの歌う「僕らの街」が流れ続ける。作曲にあたってイメージした風景や、歌詞のコンセプトについて藤巻さんは、

「『中部横断道で街の外に出よう』という曲よりも、住みやすくなったこの地で『根を張って生きていこう』と、地域の人たちが思えるような曲を作りたいと考えながら、『僕らの街』の歌詞を書きました」

と説明している。そのほか、特設サイト上には、スタジオ収録風景をおさめたメイキングムービーや、藤巻さんからのお祝いメッセージ動画もある。

なお、CMのテレビ放映はすでに終了しているが、開通前日の9日には静岡・山梨エリアのテレビ全6局をジャック。限定60秒バージョンのCMを一斉に放映したことで、地元民の間で話題を集めていた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ