佐賀県唯一の国宝と鍋島家の名宝

2020年5月26日 10:00

   佐賀藩主鍋島家で約400年にわたり守り伝えられてきた品々が、平成12年に鍋島家より徴古館を運営する鍋島報效会に寄贈されて今年で20年を迎えます。この節目を記念して開催する今回の展覧会では、鍋島家伝来品の中から佐賀県内唯一の国宝「催馬楽譜」(さいばらふ)をはじめ、国・県から重要文化財の指定を受けた「名宝」を一堂にご紹介します。寄贈後も発見や研究が進み、この20年間で新たに9件(17点)が佐賀県重要文化財に指定され、そのうち鍋島焼の開発を物語る、江戸時代初期の磁器2件(4点)は国指定重要文化財に昇格しました。旧藩主鍋島家の「名宝」のもつ魅力をご堪能ください。

イベント詳細ページへ

会期

2020年5月25日(月) ~ 7月25日(土)

会場

徴古館

所在地

〒840-0831 佐賀県佐賀市松原2-5-22

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ