幕末の佐賀と学問 | —明治維新への道

2018年7月18日 10:00

   佐賀大学地域学歴史文化研究センターと佐賀大学美術館の共同開催で特別展「幕末の佐賀と学問―明治維新への道」を開催します。 幕末の日本では学問が大きく発展し、各地を遊学して同志と交際する書生の姿が当たり前のものになっていました。学問を通じて磨き上げた実力、新しい考え方や人的ネットワークが、志士たちによる明治維新の実現に大きな影響を与えます。そして佐賀は、学問の発達という点では全国的に見ても先進的な地域であり、数多くの志士が維新後、新政府に入って活躍します。 学問に励み、時には政治運動に身を投じた幕末の学者や書生たち。佐賀大学が所蔵する、彼らの営為を今に伝える品々を展示し、明治維新とは何だったのかをあらためて考えます。

イベント詳細ページへ

会期

2018年7月13日(金) ~ 8月10日(金)

会場

佐賀大学美術館

所在地

〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町本庄1番地

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ