肥前さが幕末維新博覧会特別展「温故維新-美・技のSAGA-」

2018年3月28日 10:00

    幕末・明治維新期を中心に現代までの佐賀の美術家の名品を「美」・「技」の2つのテーマで紹介します。「美」をテーマにした展示では、近代洋画界をリードした百武兼行、久米桂一郎、岡田三郎助をはじめ、今、まさに国内外で活躍する多久市出身の池田学までを紹介し、佐賀が育んだ美術家150年の歴史をその代表作でたどります。また、「技」をテーマにした展示では、幕末期から明治期にかけて国内外で開催された各種博覧会への出品作をはじめ、現在、佐賀県の染色家として著名な鈴田滋人氏の木版摺更紗など人間国宝の代表作を紹介し、佐賀のものづくりの底力・奥深さを伝えます。あわせて、「美」・「技」を育んだバックグランドとしての佐賀の歴史・風土について、貴重な実物資料や映像、佐賀の歴史・風土について貴重な実物資料を展示します。

イベント詳細ページへ

会期

2018年3月17日(土) ~ 5月13日(日)

会場

佐賀県立博物館

所在地

〒840-0041 佐賀県佐賀市城内一丁目15-23

インターネットミュージアム
アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ