佐大の工芸―平成27年度新収蔵品による

2016年8月 6日 10:00

   平成27年度佐賀大学美術館新収蔵品の中から、佐賀大学の黎明期に工芸分野で教鞭をとった旧教員の作品を紹介します。佐賀師範学校から佐賀大学へ、染織の伝統に道を拓いた城秀男と、その後を引き継いだ小川泰彦の屏風。佐賀大学特別教科教員養成課程の開設にあたり、金属工芸を教えるために招聘された豊田勝秋の花器。そして、彫刻の世界から窯芸へと足を踏み入れ、やがて佐賀で多くの教え子を育てることになる瀧一夫の陶器。「佐大の工芸」をはぐくんだ初期の教育者たちの作品をご覧ください。

イベント詳細ページへ

会期

2016年7月23日(土) ~ 11月20日(日)

会場

佐賀大学美術館

所在地

〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町本庄1番地

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ