小川敬吉資料展 | 朝鮮総督府の文化財調査官が遺したもの

2016年1月27日 10:00

   本展覧会では、戦前の朝鮮半島で文化財調査に携わった小川敬吉(おがわ・けいきち)の資料を初めて一堂にご紹介します。小川敬吉(1882-1950年)は、朝鮮総督府の技手(技官)として古墳や古建築の調査に携わった人物で、そのときに使用した図面や写真、野帳等が現在でも残されています。本展覧会では、小川敬吉の資料を通して当時の朝鮮半島における文化財保護の活動をご紹介します。期間中、展示解説や歴史講座などのイベントもあります。

イベント詳細ページへ

会期

2016年1月29日(金) ~ 3月21日(月)

会場

佐賀県立名護屋城博物館

所在地

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ