ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

繊維産業の変革を目指す環境配慮型セルロースHeiQ AeoniQ繊維の早期採用企業を募集

2021.10.28 19:08

AsiaNet 92323

チューリッヒ(スイス), 2021年10月26日 /PRNewswire/ -- HeiQ社は炭素を吸収する原料由来の新繊維高機能セルロース「HeiQ AeoniQ」を発表し、繊維業界の切り札となる可能性があると発表しました。 この新繊維は、第3世代のセルロース系バイオポリマーを原料としており、大量生産に先立ち試験的に生産が進められています。 今回、The LYCRA Company社がHeiQ社の開発パートナーとして初参画しました。

綿、ウール、合成ポリマーであれ、世界の繊維生産は環境に大きな影響を与えています。同産業の世界の温室効果ガス排出量は10%以上、廃水量の20%以上を占めています1。 従来のセルロース系繊維の生産では、生産に耕作地を使用するため生産設計の汎用性が低く、一方で石油由来の合成素材の原料は限りがあります。また、すべての繊維を使用した織物や衣料品をリサイクルする今の方法では規模が小さく、合成繊維であれ天然繊維であれ、多くの繊維は埋立て地や海での分解に何年もかかるため、環境への負荷が大きいのが現状です。

環境配慮型HeiQ AeoniQ セルロース繊維

HeiQ AeoniQ繊維(Aeonとは「永遠の循環を目指す」の意味)は、成長過程で大気中の炭素を結合し酸素を生成するセルロース系バイオポリマーから作られます。この高機能繊維は、世界の年間繊維生産量1億800万トン2のうち60%以上を占める合成長繊維を置き換える可能性があると考えられます。 また、「HeiQ AeoniQ」は、従来のセルロース系製品と比較して、生産には耕作地が不要で農薬も肥料も使用しません。

HeiQ AeoniQ繊維は、自然環境で分解されるため循環型であり、一定の繊維品質を維持しリサイクルすることができます。また、製造工程では、綿に比べて水の消費量を99%削減することが期待されています。「HeiQ AeoniQ」は、ポリエステルやナイロン、従来の再生セルロース繊維と同等の性能特性があります。

早期導入企業を募集

業界をリードするHeiQは、2022年第2四半期に試験生産から最初のHeiQ AeoniQ繊維を提供する予定です。優れた品質、脱炭素化の可能性、そしてESG[3]認証を携えたHeiQ社は、この画期的な未来の繊維製品を初めて市場に投入し、持続可能な活動に取り組むブランドパートナーを最大で20社募集します。

開発パートナーThe LYCRA Company

HeiQ社は、有名ブランドのコレクション、世界的な小売店の顧客ネットワーク、繊維開発の実績を持つThe LYCRA Company社を、HeiQ AeoniQ繊維の主要アパレル開発パートナーとし、ストレッチ素材とパフォーマンス繊維を提供します。 The LYCRA社は、持続可能性認証を受けた製品ラインナップがあり、新繊維LYCRA(R)ファイバーを組合せてラインナップの強化を行います。 これらの繊維は、HeiQ AeoniQ繊維と組み合わせることで、ユニークな脱炭素・分解性の弾性繊維を作ることができます。

共同設立者でHeiQグループCEOのCarlo Centonze(カルロ・チェントンゼ)氏は次のように述べています。 「気候変動には新しい発明が必要です。 HeiQ AeoniQ繊維を業界に導入することで、脱炭素化に貢献し、石油由来の科学繊維への依存と繊維産業が地球の気候変動に与える影響を軽減することができます。 我々の繊維は、ポリエステルやナイロン、さらには従来のセルロース系繊維に代わる汎用性の高い繊維で、産業界に大きな変革をもたらす可能性を秘めています。 HeiQ AeoniQ繊維の服を着ることで、消費者の方が大気中の二酸化炭素削減に貢献することができます。 数十億の人々が使用することで、何億トンものCO2を大気中から削減できる可能性があります。 闘う価値があります」。

The LYCRA CompanyのCEO Julien Born(シュリエン・ボルン)氏 は次のように述べています。「繊維産業の持続可能な事業を推進する企業戦略において、新繊維の開発と商業化の両方においてHeiQ社と提携できることを誇りに思います。 業界にはHeiQ AeoniQのような革新的な技術が既にあります。当社とHeiQ社の技術を組み合わせることで、大きな可能性がある新しい技術を最大限に生かすことができるのです」。
繊維業界で30年のビスコース長繊維の専門家Martin Gebert-Germ(マルティン・ゲベルト ゲルム)氏は「この技術は繊維業界全体で切り札となる」と述べています。 Gebert-Germ氏は、新たに設立されたHeiQ GmbH AustriaのCEOとして2021年11月からHeiQ AeoniQの経営の舵取りをします。

1. 世界銀行2019年データ
2. スタティスタ(Statista)
3. Environment, Social, Governance

HeiQ について

2005年に、スイス連邦工科大学チューリッヒ(ETH)から分社化し、ロンドン証券取引所の主要市場(LSE:HEIQ)に上場しているHeiQは、今日の市場において、最も効果的で、持続的、高性能の繊維技術を作る、繊維の革新的リーダーです。HeiQの使命は、先駆的な繊維と素材の革新を通じて、何十億人の人々の生活を改善することです。HeiQは、科学研究、特殊繊維の製造、消費者ブランディングの3つの専門分野を合わせ持ち、差別化できる持続可能な繊維製品の開発・販売において付加価値を提供する理想的なイノベーションパートナーです。 現在、HeiQ社は事業所14拠点、製造7拠点、研究開発7拠点で190名の社員を擁します。 年間45,000トンの特殊化学品の生産能力があり、60カ国以上で1,000社以上お客様に商品を提供しています。 現在、HeiQ社の商品や医療機器が56カ国で販売されています。 詳細については、http://www.heiq.com/ をご覧ください。

The LYCRA Company について

The LYCRA Companyは、アパレルやパーソナルケア業界向けの繊維とテクノロジーのソリューションを革新し、生産しています。 デラウェア州ウィルミントンに本社を置くThe LYCRA Companyは、その革新的な製品、技術知識、持続可能なソリューションの他、優れたマーケティング支援でも世界的に認められています。 The LYCRA Companyには、消費者や業界をリードする以下のようなブランドがあります。 LYCRA(R)、LYCRA HyFit(R)、LYCRA(R) T400(R)、COOLMAX(R)、THERMOLITE(R)、ELASPAN(R)、SUPPLEX(R)、およびTACTEL(R)。 The LYCRA Companyの創業は1958年で初期のスパンデックス繊維LYCRA(R)ファイバーを発明しました。 今日、The LYCRA Companyは、快適さと持続的な性能を求める消費者のニーズを満たすため、独自の繊維開発により顧客製品に付加価値をお届けしています。 詳細については、www.thelycracompany.comを参照してください。

プレス窓口

HeiQ Materials AG
Ruetistrasse 12
8952 Schlieren (Zurich)
Switzerland
www.heiq.com
info@heiq.com
+41 56 250 68 50

インタビュー、高解像度画像に関するメディア連絡先:
Loraine stantzos
マーケティング部門バイスプレジデント
loraine.stantzos@heiq.com

写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1659308/HeiQ_Cellulosic_Yarn.jpg
写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1659309/HeiQ_Knit_Fabric.jpg
ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1500935/HeiQ_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)




共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP