ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

【山形県南陽市】全国一の歴史と技と文化を誇る「第109回南陽の菊まつり」を開催

2021.10.07 11:00

~2年ぶりの2会場開催。菊人形、菊のフラワーアート、菊花展の菊花が会場を彩る~

南陽市では令和3年10月8日(金)から11月7日(日)まで、「第109回南陽の菊まつり」を開催する。

「南陽の菊まつり」は菊人形を飾る「菊まつり」としては全国一の歴史を誇る。一世紀以上に渡り継承されてきた菊人形師の技と、長年積み重ねてきた菊花の栽培技術を有する南陽市は、「菊のまち」をキャッチフレーズに掲げており、「菊」が市の花に制定されている。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、菊花品評会を中止し、熊野大社周辺のみでの規模縮小開催となったが、今年は2年ぶりの2会場開催。

10月8日(金)~18日(月)は、宮内会場(熊野大社周辺:南陽市宮内3476-1)で開催。「菊とアートが織りなす現代美」をテーマに、「日本三熊野」の一つである熊野大社の境内と参道を菊のフラワーアートで装飾するほか、菊人形とフラワーアートのコラボレーション作品「太々神楽」を展示する。

10月19日(火)~11月7日(日)は、花公園会場(南陽市中央花公園:南陽市三間通1096)で開催。「最古の歴史が紡ぐ伝統美」をテーマに、伝統的な菊人形「NHK大河ドラマ 青天を衝け」展示のほか、南陽市菊花展を行い、華麗に咲きそろった菊花を観賞できる。

期間中は2会場とも午前9時から午後4時まで。入場無料。
期間中は、会場周辺で「きくらら祭」「菊まつりスタンプラリーin宮内」「南陽市菊花品評会審査会」「MUM FES(マムフェス)2021」ほか、様々なイベントを開催予定。

【南陽市の菊まつり公式ホームページ】https://nanyo-kiku.jp
【南陽市の菊まつり公式フェイスブック】https://www.facebook.com/kikunanyo/

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP