ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

ロンバー・オディエ、ライブ配信によるバーチャル・カンファレンスで前国連事務総長の潘基文氏と戦略的提携先 6 社とともにネット・ゼロに向けた対談を開催

2021.09.21 18:42

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109210394-O1-3FefIFM7

AsiaNet 91776

潘基文前国連事務総長が基調講演に登壇

【シンガポール2021年8月21日PR Newswire】B-Corp 認証を取得しており、グローバルに展開する代表的なウェルス・マネージャーにしてアセット・マネージャーであるロンバー・オディエは、戦略的提携先 6 社のネットワークと連携し、基調講演「ネット・ゼロに向けたレース:短距離走かマラソンか」において、持続可能性に関する議論を行いました。このバーチャル・カンファレンスは 2021 年 9 月 16 日に開催され、香港、シンガポール、日本など 8 つの APAC 市場でライブ配信されました。

名誉ある前国連事務総長の潘基文(バン・キムン)氏が基調講演に登壇し、国連での経験と、持続可能性を政府や企業全体にかかるグローバルな課題の最前線に位置づけた経緯についてお話しいただきました。国連で取り組んだ主な優先事項にはパリ気候協定や国連持続可能な開発目標などがあり、現在もその推進役を務めていらっしゃいます。

ブルームバーグの東南アジア担当主任国際特派員である Haslinda Amin (ハスリンダ・アミン) 氏が、ジュネーブからライブで参加したロンバー・オディエのシニア・マネージング・パートナー Hubert Keller (ユベール・ケラー)と対談し、より持続可能な未来に向けたネット・ゼロの推進に関するロンバー・オディエの取り組みについて議論しました。

ロンバー・オディエのシニア・マネージング・パートナー Hubert Keller (ユベール・ケラー) は次のように述べています。

「気候変動が進むにつれ、変動に伴う課題や物理的および責任リスクへのエクスポージャーが増大しています。私たちはこれを“Climate Value Impact”と呼んでいます。アセット・マネージャーとして、ロンバー・オディエは顧客の皆様がネット・ゼロ経済への移行を円滑に行えるように支援することが、受託者義務の一部だと認識しています。脱炭素化への道のりとその経済的影響を理解することを含め、将来を見据えた評価を行い、投資家がポートフォリオのリバランスを行う手助けを致します。潘基文氏とのディスカッションは本質を捉えており、アジアを含め、全世界のステークホルダー間でより明確なロードマップを共有し、協調した行動を取る必要性が浮き彫りになりました。」

ロンバー・オディエのリミテッド・パートナー兼アジア最高経営責任者 Vincent Magnenat (ヴィンセント・マニエナ)は次のように述べています。「私たちは、ネット・ゼロ経済への移行、また、ロンバー・オディエの使命とビジョンの基盤である循環型で(Circular)、スリム化され(Lean)、包摂的で(Inclusive)、クリーンな(Clean)モデル(CLIC(TM))への移行に際して、多くのアジア諸国が直面している重大な課題を認識しています。この「持続可能性革命」を受け入れる中で、金融機関とその顧客は、変化のエージェントとして果たすべき重要な役割を担っていると考えています。ロンバー・オディエでは、「持続可能性革命」を私たちが生きている時代で最大の好機と捉え、クライアントに大きなリターンをもたらすことができると期待しています。アジア地域における戦略的提携先 6 社の ネットワークとともに、潘基文氏が主導する地域の対話に関わり、持続可能性に起因する投資の動機や投資機会に影響を与え、より大きな利益をもたらすことができることを嬉しく思います。」

第8代国連事務総長の潘基文氏は次のように述べています。「世界経済は、世界的な気候危機の悪化に向かっています。国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による最近の報告書は、危機は不可避で前例がなく、不可逆的なものであるとされ、壊滅的な状況が描写されました。このような深刻な気候変動の脅威に対して私たちが最も期待を寄せているのは、ロンバー・オディエなどの主要金融機関や、アジア地域における戦略的提携のエコシステムが、パリ協定の実施に向けた取り組みを段階的に高度化させていく上で重要な役割を果たすことです。」

この「ネット・ゼロに向けたレース」カンファレンスは、ロンバー・オディエのリミ テッド・パートナー兼アジア 最高経営責任者の Vincent Magnenat (ヴィンセント・マニエナ)がホスト役を務め、戦略的提携先 6 社(JBWere オーストラリア、カシコン銀行プライベート・バンキング、マンディリ・インベスタジ、みずほセキュリティーズシンガポール、台北富邦銀行、ユニオン・バンク・オブ・ザ・フィリピンとともに開催されました。



終わり




About Lombard Odier

Lombard Odier is a leading global wealth and asset manager. For 225 years and through more than 40 financial crises the Group has combined innovation and prudence to align itself with the long-term interests of private and institutional clients. The Group is solely owned by its Managing Partners and has a strong, liquid and conservatively invested balance sheet with a CET1 ratio of 29.7% and a Fitch rating of AA-.

Lombard Odier provides a complete offering of wealth services, including succession planning, discretionary and advisory portfolio management, and custody. Asset management services are offered through Lombard Odier Investment Managers (LOIM). The Group has created cutting-edge banking technology, which is also leveraged by other Swiss and European based private banks and financial institutions.

The Group had total client assets of CHF 316 billion at 31 December 2020. Headquartered in Geneva since 1796, at end-December the Group had 30 offices in 24 jurisdictions and employed 2,560 people.

For more information: www.lombardodier.com

Important Information - For Singapore: This media release has been prepared by Lombard Odier (Singapore) Ltd (“Lombard Odier”), a merchant bank licensed, regulated and supervised by the Monetary Authority of Singapore (“MAS"). As a Merchant Bank, the Lombard Odier is able to conduct regulated activities as an Exempt Capital Markets Services Entity under the Securities and Futures Act (Chapter 289) and as an Exempt Financial Adviser under the Financial Advisers Act (Chapter 110).

For Hong Kong: This media release has been prepared by Lombard Odier (Hong Kong) Limited (“Lombard Odier”), a licensed corporation registered by the Securities and Futures Commission of Hong Kong (“SFC”) to carry on Type 1, Type 4 and Type 9 regulated activities under the Securities and Futures Ordinance (“SFO”) in Hong Kong.

Generally: This media release:

(a) is not intended for distribution, publication, or use in any jurisdiction where such distribution, publication, or use would be unlawful, nor is it aimed at any person or entity to whom it would be unlawful to address such a document.

(b) is provided for information purposes only. Lombard Odier makes no representations and provides no assurances as to the timeliness, accuracy, or completeness of the information contained in this media release.

(c)does not constitute an offer or a recommendation to enter into a relationship with Lombard Odier, nor to subscribe to, purchase, sell or hold any security or financial instrument.

(d)may not be reproduced (in whole or in part), transmitted, modified, or used for any public or commercial purpose without the prior written permission of Lombard Odier.

(C)2021 Lombard Odier (Singapore) Ltd – All rights reserved

Image Attachments Links:

   Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401246

   Caption: Lombard Odier leads net zero conversation with former UN leader Ban Ki-moon and its six strategic alliances, hosted by Bloomberg's Chief International Correspondent for South East Asia Haslinda Amin. Speakers include (left to right): Former United Nations Secretary-General Ban Ki-moon as keynote speaker, Lombard Odier's Senior Managing Partner Hubert Keller and Limited Partner and CEO, Asia Vincent Magnenat.

(日本語リリース:クライアント提供)




共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP