ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

HivestackとClear Channel Outdoor Americas がパートナーシップを締結。米国内でのプログラマティック取引がさらに拡大。

2021.09.21 09:38

AsiaNet 91748

モントリオールとニューヨーク, 2021年9月20日 /PRNewswire/ -- プログラマティックデジタルOOH(DOOH)の世界的な広告テクノロジーリーダーであるHivestackhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3293913-1&h=2592768445&u=http%3A%2F%2Fhivestack.com%2F&a=Hivestack )は本日、世界最大級のOOH媒体社であるClear Channel Outdoor Holdings, Inc.(NYSE:CCO)の米国事業会社、Clear Channel Outdoorhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3293913-1&h=3239789293&u=http%3A%2F%2Fwww.clearchanneloutdoor.com%2F&a=Clear+Channel+Outdoor )Americas(CCOA)とのパートナーシップを発表しました。本パートナーシップにより、CCOAは通常の予約型販売に加え、Hivestack SSPを通じて米国全土のDOOH広告在庫をプログラマティックで販売することができるようになりました。CCOAはHivestack SSPを通じてのPMP(プライベートマーケットプレイス)取引、およびHivestack Ad Exchangeを通じてのOpen Exchange取引が可能になります。

本パートナーシップにより、例えば秋の行楽シーズンにおける生活者の車や飛行機での移動モデルを把握してメディアプランニングを行うなどの、データドリブンなメディアソリューションを求める広告主のニーズに応えることができます。

Hivestack 創業者兼CEO のAndreas Soupliotis(アンドレアス スプリオティス)は次のようにコメントしています。「プログラマティックDOOH業界における画期的な提携です。広告主はHivestack SSPを通じてかつてない規模でオーディエンスターゲティングを実現することができるのです。プログラマティックDOOHの未来を見据えているCCOAとともにプログラマティックDOOHの未来を切り拓く旅をご一緒できることに興奮しています。」

本パートナーシップにより、全米各地のデジタルビルボード、ポスター、電子装飾、空港メディア、バス停広告、駅広告など、月間1億人を超える人々に到達することができるCCOAのプレミアムメディアをプログラマティックに購入することができるようになりました。既にプログラマティック取引が可能なオンライン広告やモバイル広告などと一緒にCCOAのメディアを簡単に検索、購入、測定できるのです。

本パートナーシップにより、CCOAは従来の取引に加え、Hivestack DSPやHivestack SSPを介して接続されたオムニチャネルDSPを通じたプログラマティック取引により、新しい収益を生み出すことが可能になりました。

CCOAのプログラマティック担当上級副社長、Wade Rifkin(ウェイド リフキン)氏は以下のようにコメントしています。「Hivestackとパートナーシップを結び、クライアントにさらに多くのプログラマティックソリューションを提供できることに興奮しています。プログラマティックDOOHの導入が米国内や海外で進む中で、私たちはOOH広告テクノロジーの業界リーダーであるHivestackと協力し、顧客のオムニチャネルメディアプランニングの一環として、さらなるリーチとインパクトをもたらす方法を提供します。」

Hivestackは現在、世界中で月間3,430億インプレッションを提供しており、広告主はプログラマティックDOOHを通じて精度の高いブランディングを行うことが可能です。

Hivestackについてhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3293913-1&h=3772886696&u=https%3A%2F%2Fhivestack.com%2F&a=Hivestack%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

Hivestackは、グローバルなマーケティングテクノロジー企業であり、プログラマティックデジタルOOH(DOOH)のバイサイド(広告主や広告会社など)およびセルサイド(媒体社など)の双方にテクノロジーを提供しています。バイサイドでは、HivestackのDSP(デマンドサイドプラットフォーム)を使用して、生活者の行動と移動パターンに基づきリアルタイムでDOOH枠を購入。計測可能なキャンペーンを実現します。セルサイドでは、DOOH媒体社がHivestackのSSP(サプライサイドプラットフォーム)やAd Exchangeを使用することで、プログラマティック取引による収益をもたらします。また、Hivestackのアドサーバを使用することでオーディエンスデータに基づく予約型販売も可能です。効果測定はHivestackのプラットフォームの核心部分であり、バイサイドとセルサイドの双方に対してマーケティングファネルのすべての段階における広告効果を測定することが可能です。

Hivestackはカナダのモントリオールに本社を置き、トロント、東京、ロンドン、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア、ニューヨーク、メキシコシティ、上海、シンガポール、シドニー、グアダラハラにおいてグローバルな事業展開をしています。

詳細については、当社ウェブサイトhttps://www.hivestack.comをご覧になるか、LinkedIn、Twitter、Facebook @hivestackをフォローしてください。

メディア連絡先:
ジニー・ボーン
EMEAマーケティングディレクター
ginny@hivestack.com

Clear Channel Outdoor Holdings, Inc.について
Clear Channel Outdoor Holdings, Inc.(NYSE:CCO)は、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジアの27カ国で事業展開しており、月間何億人もの生活者にリーチ可能な、50万以上のアナログおよびデジタルディスプレイを運営する世界最大規模のOOH広告会社の1つです。成長を遂げるデジタルプラットフォームには、海外で17,000以上のデジタルディスプレイと、米国で1,500以上のデジタルビルボードを含む2,000以上のデジタルディスプレイ(空港を除く)があります。

CCOは、米国およびカリブ海地域の事業部門Clear Channel Outdoor Americas (CCOA)と、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア地域の事業部門Clear Channel International (CCI)の2つの部門で構成されており、世界で4,600人以上の従業員を擁しています。CCOに関する詳細については、ウエブサイトinvestor.clearchannel.comclearchanneloutdoor.comclearchannelinternational.comをご覧ください。

メディア連絡先:
ジェイソン・D・キング
Clear Channel Outdoor Americas、コーポレートコミュニケーション&マーケティング担当上級副社長
jasondking@clearchannel.com



(日本語リリース:クライアント提供)




共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP